不二製油グループ本社、強固な財務基盤によりグローバルで戦い抜く体制を支えるため、 キリバの『キリバ・エンタープライズ』を採用

Press Release

キリバ・ジャパン株式会社
2017年6月26日

不二製油グループ本社、強固な財務基盤によりグローバルで戦い抜く体制を支えるため、キリバの『キリバ・エンタープライズ』を採用
中期経営計画のスピード感に合わせ、早急にグローバルの財務管理体制を構築


クラウド型財務管理ソリューションのリーダーである米キリバの日本法人、キリバ・ジャパン株式会社(本社東京都渋谷区 代表取締役社長:佐伯和聖、以下キリバ)は、不二製油グループ本社株式会社(本社:大阪府北区中之島、代表取締役社長:清水 洋史、以下不二製油グループ本社)が自社のグローバル財務管理システムとして、キリバが提供する「キリバ・エンタープライズ」の採用を決定したことをお知らせいたします。

■採用背景

食品業大手の不二製油グループ本社は、2015年10月に持株会社体制に移行し、グループ力を結集した経営を目指しています。財務面においては、強固な財務基盤の構築によりグローバルで戦い抜く体制を強化し、経営資源の最適配分を行うべく、財務取引の効率性を高めていくことが、中期経営計画で求められています。

財務取引を支えるITソリューションの検討に際し、①グループ本社体制を早期に確立するためのスピード感に対応できる点と、②取引銀行のソリューションと親和性が高く、既存の銀行取引関係を両立させることができる点を重視。キリバ・エンタープライズが高く評価され、採用に至りました。

不二製油グループ本社の 松本 智樹 取締役常務執行役員は、以下のように述べています。

「2017年2月に発表した中期経営計画において、グローバル経営体制の整備・強化と強固な財務体質のための財務戦略策定を行いました。現在国内・海外合わせて30数社のグループ会社を有しており、各社の持つ強みを統合し、より効率的な経営を行っていく必要があります。これは生産・販売に限ったことではなく、財務面においても同様であり、財務面からも会社に貢献していく必要があると考えております。正直に申し上げますと、従来の当社の財務業務は資金繰りや日々の入出金関連業務が中心で、資金効率改善等の施策をあまり検討しておりませんでした。しかしながら、今後は事業で生み出すキャッシュを効率良く再配分し、更なる収益性を向上するためにも、グループ全体における財務業務に係る基盤整備が必要であります。具体的には、各社の財務取引の統一化や財務情報の共有化を行い、より効率的かつ戦略的な財務業務の推進を行います。そのためには本社での各グループ会社におけるタイムリーな資金ポジション把握から始まり、有利子負債情報の把握・共有、為替リスク等を定量的に把握できるシステムが必要と感じ、今回キリバ・エンタープライズのシステムを導入しました。単に情報を収集するだけではグループの企業価値向上には繋がらないと考えており、これらの情報を有用に活用することで資金の効率化を図り、コスト削減に繋げて行くことが大切です。将来的には、グループ間取引を含めたサプライチェーンファイナンスにも活用し、より一層戦略的な財務業務の推進を考えております。また、グループ会社の財務取引の可視化はガバナンスの強化にも繋がると考えており、この観点からも十分にシステムを活用し、戦略的財務業務を推進して行きたいと考えております」

今回の採用では、まずキャッシュの可視化と予測、グループ内外の借入と為替の管理を導入します。これにより、資金効率・ガバナンス強化・不正対策という全方向で財務管理を高度化し、経営基盤の整備をします。

■導入メリット

今回の採用で、キリバ・エンタープライズが提供する主なメリットは以下の通りです。

  • グループ本社体制を早期に立ち上げるスピード感に合わせて短期間で導入できること
  • 銀行のソリューションと親和性が高く、既存の銀行取引関係と両立できること
  • グローバルで経営資源を配分できるよう、業務の標準化・人材育成が進められること

 

【不二製油グループ本社株式会社について】

不二製油グループはパーム、ヤシなどの南方系油脂と大豆を基礎原料にした事業を展開し、油脂製品、製菓・製パン素材、大豆たん白素材、大豆たん白食品を製造、販売しています。食の素材の可能性を追求し、食の歓びと健康に貢献することをミッションとし、半世紀以上にわたる研究・開発を通して、安全かつ安心な、付加価値をもつ特長ある製品を作っています。日本をはじめアジア、中国、アメリカ、ヨーロッパの14か国に拠点を持ち、各社がそれぞれの地域に根差し、現地で開発、生産、販売を行っています。原料調達から生産、販売を一貫しておこなうサプライチェーンマネジメント体制をとり、サステナブル調達への要求にも対応すべく取り組んでいます。お客様とその先の消費者の皆様に、おいしさと健康をお届けしています。 http://www.fujioilholdings.com/

【キリバについて】

財務管理・資金管理システムをクラウドで提供しています。世界で1,500社以上の企業で採用されており、クラウド型財務管理ソリューションとして業界No.1の実績を誇ります。エクセルなど手作業による非効率な資金・財務管理業務を自動化し、管理主体の財務部門を戦略的な組織に変える支援を行います。米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者兼CEO)が共同出資し、日本法人は2012年に設立されました。

キリバを活用してどのように会社に戦略的な付加価値を提供していくのかについては、[email protected] までメールをいただくか kyriba.jpにアクセスしてください。

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

 

【本プレスリリースに関するお問合せ】

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳
Tel: 03-6321-9454