Sumeru Equity Partners、キリバへ戦略的投資

Press Release

キリバ・ジャパン株式会社
2017年10月11日

Sumeru Equity Partners、キリバへ戦略的投資

追加の資金提供によりキリバの成長が加速、業界トップの地位強化へ

(ニューヨーク)2017年9月27日-クラウド型トレジャリーマネジメント・ソリューションのリーダーであるKyriba Corp.(以下キリバ)は、Sumeru Equity Partners(SEP)が従来からの投資家であるBpifrance、Iris Capital、Daher Capital、およびHSBC(NYSE: HSBC)とともに、$45 million (USD)のエクイティ・ファイナンスを実行したことを発表しました。

「急成長中のSaaSソリューション・プロバイダーに精通し、テクノロジー市場で成功しているリーダー的企業への投資にめざましい実績を挙げてきたSEPは、キリバにとってまさにパーフェクトな戦略的パートナーです」と、キリバの会長兼CEOであるジョンルーク・ロバートは語ります。「トレジャリーと財務の近代化は世界的に需要が強く、当社の成長加速に向けSEPならびに既存の戦略的パートナーの支援を得られることを大変嬉しく思っています」。

SEPは、市場をリードする成長志向のテクノロジー企業に投資する、テクノロジーに特化したプライベートエクイティファンドです。キリバは突出したSaaSベンダーとしてもSEPの投資先となっており、SEPとのパートナーシップによりキリバは製品開発、カスタマー・サポート、セールスおよびマーケティングのための追加資金を獲得することになります。

「キリバがクラウド型トレジャリーマネジメントのマーケット・リーダーであることは明らかです。キリバのプラットフォームには、未来志向のCFOや上級財務責任者が世界規模で事業目標を超えられる競争上の優位性があります」と、SEPのマネージング・パートナー、カイル・ライランド氏は語ります。「私たちのチームはこの変化し続ける市場でキリバの成長をサポートすることにやりがいを感じています」。

投資に伴い、カイル・ライランド氏がキリバの取締役に加わります。

 

*本リリースは9月27日に発表されたものの日本語訳となります。原文はこちら

【キリバについて】

財務管理・資金管理システムをクラウドで提供しています。世界で1,600社以上の企業で採用されており、クラウド型財務管理ソリューションとして業界No.1の実績を誇ります。 エクセルなど手作業による非効率な資金・財務管理業務を自動化し、管理主体の財務部門を戦略的な組織に変える支援を行います。米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者兼CEO)が共同出資し、 日本法人は2012年に設立されました。

 

キリバを活用してどのように会社に戦略的な付加価値を提供していくのかについては、 [email protected] までメールをいただくか kyriba.jpにアクセスしてください。

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

 

【本プレスリリースに関するお問合せ】

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳

Tel: 03-6321-9454