キリバ、2017年度上期の売上成長率43%を達成

Press Release

キリバ・ジャパン株式会社
2017年7月24日

キリバ、2017年度上期の売上成長率43%を達成

 

東京、ニューヨーク-クラウドによるグローバル財務管理ソリューションを展開するキリバ(Kyriba Corp.、以下キリバ)は、2017年上期(1月〜6月)の売上高が前年比で43%増という記録的な成長であったことを発表しました。同社は、包括的なクラウドベースのアプローチにより、資金・財務管理に関する需要を満たし、今期中に100社以上の新規顧客を開拓しています。

現在世界通貨や政治市場におけるボラティリティ、まん延する不正、規制要件の増加を背景として、急速なイノベーション、優れたセキュリティ、俊敏なスケーラビリティを求める先見的な資金・財務チームは、クラウド導入を急務として進めています。IDCが実施した最新の調査によると、SaaS (Software as a Service)1をベースとして、2020年まで資金管理業界が大きく成長すると見られています。キリバはこのアプローチを2000年初頭から、いち早く活用してきました。

*Worldwide Treasury and Risk Management Applications Forecast, 2016–2020(世界の資金・リスク管理アプリケーション予測 2016年~2020年)- IDC

2017年上期の主要事項

  • Kyribaは、Adecco、AmTrust、BW Group、Fuji Oil Company、Omni Hotels & Resorts、Transcosmosなど、大手ブランドや多国籍企業を含め、世界各国で新規顧客109社を獲得しました。新規顧客開拓により、キリバの合計顧客ベースは、資金・リスク管理業界では最大となる1,600社に拡大しました。
  • 強力な新機能を導入し、CFOおよびグローバル財務チームは、信用リスクや支払いコントロールを管理することで、リスクシナリオ分析の経営・財務リスクを軽減しました。
  • Kyribaは、プロフェッショナル・サービスに投資を行ってまいりましたが、本番稼働を迎えた顧客数と導入支援作業に対する顧客満足度は記録的なものとなりました。 
  • 世界中で増え続ける社員の財務不正に取り組むために、不正と思われる取引を検知する機能を、Kyribaに追加しました。
  • グローバルファイナンス誌の「2017年 世界で最も優れた資金予測ソリューション」に選出されたほか、2017年度、最も将来性の高い民間財務テクノロジー企業をリストアップしたCB Insightsの「Fintech 250」にランクインしました。

「キリバは、不正、サイバー犯罪、規制対応、金利を含む複雑な現代の財務に関する問題解決に取り組む革新的なアプローチを提供します」と、キリバの会長兼CEOであるジョンルーク・ロバートは語ります。「当社の発展は、現代のCFOや財務チームが主要プロセスの合理化を支援する能力によるものであり、リスクや詐欺による損失保護、意思決定のサポートや予測の改善によって戦略的発展を推進しています」

「当社は、世界の資金準備の可視性を高めるとともに、支払いやコンプライアンス周辺の強力な財務コントロールを提供するために、クラウド資金・リスク管理における市場リーダーであるキリバを選びました」と、BWグループの子会社であるBW Maritime社内財務ジェネラルマネージャー、ジェシカ・チェンは語っています。

【キリバについて】

財務管理・資金管理システムをクラウドで提供しています。世界で1,600社以上の企業で採用されており、クラウド型財務管理ソリューションとして業界No.1の実績を誇ります。エクセルなど手作業による非効率な資金・財務管理業務を自動化し、管理主体の財務部門を戦略的な組織に変える支援を行います。米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者兼CEO)が共同出資し、日本法人は2012年に設立されました。

 

キリバを活用してどのように会社に戦略的な付加価値を提供していくのかについては、[email protected] までメールをいただくか kyriba.jpにアクセスしてください。

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

 

【本プレスリリースに関するお問合せ】

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳

Tel: 03-6321-9454