リスク管理

財務担当者が日々直面している財務リスクの要因は拡大しています。金融危機のインパクトは金銭面での損害を超えて、株価や企業の信用度にも波及しかねません。

プロアクティブ・トレジャリー・マネジメント(PTM)により、企業は内部プロセスを向上し、効率的かつ効果的に内外のリスク要因をコントロールすることができます。

リスク戦略の実行

企業がリスク管理プログラムを構築し、実行するには財務部門がエクスポージャーを様々な角度から分析でき、多様なケースに対応・モデリングできるシステムが必要です。エクスポージャーの可視化と強力なモデリング性能により、企業は効果的なリスク戦略を実行でき、エクスポージャーを最小限にすることができます。

ファイナンシャル・コントロールの強化

財務業務に関する強い内部統制は、円滑で確実な財務業務に不可欠です。例えばそれは、海外事業子会社の支払をトラッキングしたり、監査証跡とプロセスを管理するといったことです。キリバを使うと財務管理者は、故意、不注意から生じる事故のない、リスク・フリーの業務プロセスを管理することが可能となります。

コンプライアンスの順守

毎日60もの金融関連の規制が世界各国で発令されます。コンプライアンスを順守するには、企業は単純に規制に関する知識を持つだけでなく、各国の個々の規制を管理するプロセスとシステムが必要となります。
キリバの財務管理システムによって、導入企業はリスクを管理し、企業価値を守っているのです。

 

おすすめのホワイトペーパー

リスク

『キリバで不正を防止する』

企業はますます不正攻撃の標的となっています。しかも犯罪者が使う手口はさらに洗練されたものになっています。財務業務を安全に行うために財務担当者は、不正リスクが潜む分野について理解しておく必要があります。本ebookでは社内外の多数のリスクとその防止策について詳細に説明いたします。(日本語)

続きを読む>>

 

キリバのグローバル財務管理ソリューションが財務業務をどのように変革できるか是非ご覧ください。