Proactive Treasury Management

『プロアクティブ・トレジャリー・マネジメント』(以下PTM)とは、
キリバを導入した1,300社以上のお客様の声を集め、
ニーズとベストプラクティスを集約したアプローチです。

2008年のリーマンショックが引き金となった世界的な金融危機は、日本を代表するような大企業でさえも流動性危機に陥り、資金を可視化して流動性を適切に管理することとがいかに重要かを、CFOや財務管理者、そして経営者は改めて認識しました。市場だけではありません。2011年には震災およびタイの洪水によりサプライチェーンが大きく傷つき、その復旧に対する資金手当ての巧拙が大きく問われました。

このように市場の変動が激しくなり、いつ大規模な災害や事故が起きるかわからないといった先行き不透明な環境下では、財務部門はこれまでのような、決済尻の資金だけを見て、支払を履行することに注意しているだけでは不十分です。
先々を見通し、いつ頃、どれくらいの資金需要が発生したらどのように対処する、といったシナリオを持ち、経営が何かアクションを取る時に資金不足で足かせとならないように常にしておく使命があります。
そのために財務部門は、正確なデータとそれを活かせる強力かつ柔軟なツールを使って、先々の見通しを立て、経営、営業や生産の現場などに常に前倒しで働きかけ、不測の事態がおきようとも企業が適切に対応をとって、成長を続けられるようにするという戦略的な役割を果たさなければなりません。PTMはそのためのアプローチです。

PTMは財務部門に財務管理ツールとしてのプラットフォームと、企業活動に必要な以下の3つの重要な目的果たすために必要なデータや分析の視点を提供します:

Cash icon

資金の最適化 >>

財務管理と支払業務(ペイメント)を効率化し、予測の精度を上げ、意思決定の質を高める

Risk icon

リスク管理 >>

企業価値を守り、様々なリスクに対するエクスポージャーを最小限に抑える

Work icon

資金の有効活用 >>

資金を可視化、最適化し、更なる事業価値の創出に戦略的に貢献する