クラウドならではのセキュアな財務管理

クラウドにすることによってセキュリティは高まります。貴社の極めて重要なデータをキリバによってミスや不正から守りましょう。

キリバはITインフラとデータ・セキュリティに対して適切な投資を続けています。そのため貴社のデータは貴社内に置いたり、貴社用に環境を構築するASPサービスに預けたりするよりも、はるかにセキュアな状態で保管されています。キリバはアプリケーションとデータのセキュリティを完璧なものにしており、支払や送金のワークフローは暗号化され、不正やサイバー攻撃から守られています。さらにログインの手続きや認証プロトコル、ワークフローについては顧客企業ごとに設定できますので、貴社のITセキュリティポリシーに準拠したものとすることができます。

ご依頼があればキリバのSOC1とSOC2 TypeⅡレポートを開示いたします。貴社のCIOやセキュリティ担当チームにそのレポートを検証いただき、キリバが貴社のITセキュリティ要件を満たしたものであることを確認していただけます。

キリバのデータセキュリティ・ソリューション

  • 世界トップクラスのデータセンターにホスティング
  • 保存データの暗号化
  • SOC1、 SOC2 Type II の監査証明
  • 毎日の侵入テスト
  • 災害復旧のための完全な冗長化 - 財務管理ソリューションで最高レベルのSLA
  • 多層化された物理的なセキュリティとモニタリング

 

キリバのアプリケーションセキュリティ・ソリューション

  • 強力なパスワードコントロール
  • バーチャル・キーボード
  • 二重認証
  • IPフィルタリング
  • 暗号化されたVPN
  • エンタープライズOSS
  • デジタル署名
  • キリバ・コントロールセンター

 

もし貴社の現行財務管理ソリューションが上記のいくつかの機能を有していないのであれば、貴社の業務やデータはリスクにさらされいることになり、CIOからは何故だと聞かれるでしょう。これらの機能は費用が高いからついていないのでしょうか?現行ソリューションのベンダーやアプリケーションのセキュリティ投資を軽んじているのでしょうか?それとも不正から守るためには何か技術的な障害があるのでしょうか?

キリバが他の財務管理システムベンダーよりも情報セキュリティに対して投資しており、セキュリティの最大化とパフォーマンスの最適化を両立させていることを、キリバの利用企業はご理解いただいたうえで、そこにキリバの利用価値を見出し、キリバにデータを預け、キリバで業務を行っています。キリバは、貴社のITセキュリティ要件を満たしつつ、貴社のデータをクラウド上で確実に守っています。