クラウド型財務管理ソリューション

トレジャリー&ファイナンスのためのNo1クラウド・プラットフォーム

ファイナンスチームは、横行する不正行為、法令遵守の徹底、グローバルでのリスクエクスポージャー、収益と成長を促す義務的な圧力など、増大する課題に日々直面しています。キリバはスケーラビリティと安全性に優れたSaaSプラットフォーム、優れた銀行接続、およびこれらの主要な問題のすべてを解決するためのシームレスに統合されたソリューションを提供します。

キリバは100カ国、1,600のクライアントと40,000人のユーザーをサポートする、グローバル・トレジャリー・ソリューションのリーディングカンパニーです。キリバを利用することでコスト削減、損失の回避、コンプライアンスの強化、そして成長機会の促進が実現できます。

 

SaaSおよびクラウド・ソリューションのベネフィット

お客様は、ブラウザまたはモバイル機器を使い、ウェブ上で簡単、そして安全にキリバのサービスを利用することができます。SaaSモデルは、企業における業務アプリケーションの利用方法、導入方法、そして管理手法を劇的に変えることになりました。

› 先行設備投資の必要はありません。支払も利用分のみ
› オンプレミスやASPといったものよりも、少ない費用で高いROIを実現
› 短期導入、ミニマム・リスクのシンプルな導入プロセス
› IT部門によるサポートの必要性を軽減
› タイムリーかつシームレスな無料アップグレード
› 最新で最高水準のITインフラおよびセキュリティ
› 時間と場所を問わずにマルチでバイスで財務データへアクセス可能

詳細はこちらから ›

 

 

キリバは100%クラウド型の財務管理・資金管理ソリューションです

 

SaaSとクラウドの違いについて

キリバは、「クラウド」100%のSaaSのプロバイダーです。「クラウド」とは、ウェブアドレスの使用のみで利用可能であり、ウェブブラウザまたはモバイル機器を介してアクセスできるパブリック・クラウド・ソリューションを意味します。GoogleやFacebook、eBankingといった取引銀行のウェブポータルは全て、「クラウド」で100%SaaSです。

SaaSは、「ホスト型ソリューション」や、ASP、あるいはプライベート クラウドとは異なります。それらはすべて、ベンダーあるいはサード パーティーがホストを有するオンプレミス型のソリューションであり、SaaSや純粋なクラウド ソリューションのメリットを有しません。クラウドソリューションを提供していない、多くのベンダーは、同じテクノロジーだと信じさせようとしますが、財務プロフェッショナルは知っておくべき明確な違いがあります。

 

SaaSおよびクラウドソリューションを選択するべき理由

パフォーマンス

ASPやオンプレミス型ソリューションは、データ量が膨大な場合や多数のユーザが同時アクセスをすると、処理速度が遅くりますが、SaaSソリューションは、より高いパフォーマンスで作動します。また、ASPやオンプレミス型ソリューションには、拡張性がありません。それに比べ、SaaSソリューションは、国内企業にとっても国際的企業にとっても必要な、スケーラビリティーを兼ね備えています。

セキュリティ

SaaSプロバイダーが、ITインフラとデータセキュリティにより多くの投資を行うことから、SaaSソリューションはより安全(Secure)なものとなっています。クラウド・ソリューションは、より強力な統制力、より高いセキュリティを提供し、業界基準に従って外部監査されます。また、会社の重要な財務情報を扱うので財務管理・資金管理システムのセキュリティは重要視されます。クラウド型システムのセキュリティの高さは、ITプロフェッショナルが、SaaSおよびクラウドソリューションを支持する大きな理由のひとつです。

サービス・レベル

SaaSソリューションは、お客様の財務部門の業務継続計画の効果性を測定するための2つの重要な測定基準であるRTO(目標復旧時間)とRPO(目標復旧ポイント)を最小化するよう設計されています。SaaSソリューションは、ASPまたはオンプレミス型ソリューションよりも、災害からの復旧が早く、より長いアップタイム(連続起動時間)となります。この2つの点も、 ITプロフェッショナルがSaaSおよびクラウドソリューションを支持する理由です。

ソリューション管理への財務部門の関与

SaaSに関しては、「ソリューション管理は関与の必要がない」と言う方が適切かもしれません。SaaSソリューションでは、日々のサポートや四半期アップグレードにも、財務部門も、ITサポート部門も、トラブルシューティングや問題解決に関与する必要はありません。これらはすべてベンダーの責任で行われますし、ITプロフェッショナルによれば、これこそがまさにそうあるべきことなのです。ASPソリューションであっても、アップグレードは、財務担当者は望まないプロジェクトなのです。

ウェブシステム インテグレーション

SaaSシステムは、お客様の取引銀行あるいはオンライントレード ポータルなど、他のSaaSシステムと簡単に統合可能です。「クラウド」においテクノロジーの接続が簡単に行えます。なぜならば、ユーザーにとって全てのソリューションがどのように統合されているか、気にすることなく「裏」で接続できるようにデザインされたSaaSソリューションをサポートするウェブテクノロジーがあるからです。お客様の財務部門は回りから隔絶した状況で業務をするのではありませんし、またお客様の財務管理システムも他のソリューションから切り離されていなくてはいけない理由はありません。

Kyribaを選択すれば、お客様の財務管理をサポートする最新テクノロジーを選択したことになります。時代遅れのシステムを採用して、財務管理システムを後退させるべきではありません。クラウドを採用し、Kyribaとともに前進しましょう。

 

キリバのソリューション

  • クラウド型財務管理システム キリバ・エンタープライズ >>

  • キリバのプロアクティブ・トレジャリー・マネジメント >>

  • 各種資料一覧 >>

 

その他の各種資料および情報

SaaS vs. ASP: 羊の皮をかぶった狼に注意(英文資料)

多くのASPソフトウェア ベンダーがアップグレードとサポート プロセスを(可能な範囲で)完璧なものにしたとしても、ASPが自社でインストールして利用するオンプレミス型のアプリケーションである事実に変わりはありません。

ダウンロード(英文資料)

 

キリバのグローバル財務管理ソリューションが財務業務をどのように変革できるか是非ご覧ください。