グロ―バル資金の可視化

財務担当者が効果的な財務上の意思決定を下すには、
資金、流動性、財務リスクエクスポージャーを
正しく把握する必要があります。

財務担当者とCFOにとって、重要な決断を下すには資金の可視化は不可欠です。とはいえ、適切なツールなしで完璧な可視化は困難です。

キリバでは、以下により完璧な可視化を実現しています。

  1. 銀行接続のコストと複雑さを軽減。キリバは、通信にSWIFTやホストツーホスト、リジョナル・ネットワークなどいかなる接続方式にも対応可能で、すべてのクライアントの全接続作業をキリバが管理します。
  2. 財務システムの最も詳細かつ柔軟な予測差異分析によりサポートされている予測ソースへのフィードバック・ループを作成することで、正確な資金繰り予測を可能にする。

資金の可視化の価値は、自動化と時間の節約ではなく、可視化により効果的な財務上の意思決定が可能となることにあります。

トレジャラーは完璧な可視性を実現することで、株主価値を創出するためどこに資金を配分し、管理すべきリスクが何か、どのように投下資金対効果を最適化するか、自信をもって決断できるようになります。資金の現状をしっかり把握すれば、CFOと財務担当者は次のことを行えます。

  • より効果的なヘッジ・プログラム
  • グローバルで資金を最も必要とする場所に向けられる。
  • 投資対効果を高められる。
  • 借入コストを低減できる。
  • 運転資本管理の改善を通し資金を効果的に稼働させられる

キリバは資金、流動性、リスク・エクスポージャをグローバルで可視化しますので、CFOと財務担当者はもはや情報をどう入手するかに悩むことなく、代わりにいかに効果的な財務上の意思決定を下すかということに注力ができます。

資金を可視化することによって、グローバルで効果的な財務戦略を下せるようになります。キリバを利用することにより、各子会社のキャッシュ・バランスや、資金繰り予測、金融リスク、ファイナンシャル・ポジションなどの可視性が向上します。可視性が向上することにより、CFOや財務担当者は、資金、財務およびリスクマネジメントに関する最適な意思決定を行うことができるようになります。

キリバを使うことで以下のような効果が得られます:

  • グル―バル資金可視化
  • 資金および流動性ポジション
  • 資金繰り予測精度の向上
  • 金融リスクの可視化
  • 連結財務ポジション
  • キャッシュおよび銀行差異レポート
  • 銀行手数料および取引コストの分析

キャッシュバランスワークシート

キャッシュバランスワークシート

流動性マップ(残高)

流動性マップ(残高)

 

おすすめのホワイトペーパー

資金の可視化

『グローバル資金の100%可視化に向けた4つのステップ〜』

財務担当者とってキャッシュバランスとリスク・エクスポージャーについて見えてないことが最優先課題であり、かつ非常に大きなチャレンジです。このホワイトペーパーではグローバル資金100%可視化を実現するための簡単な4つのステップをご紹介します。

続きを読む>>

資金繰り予測

『資金繰り予測のベストプラクティス〜短期資金繰り予測で注意すべき点とは〜』

資金繰り予測の精度向上については、どの企業でも課題になっていることと思います。このホワイトペーパーでは資金繰り予測精度をなぜ向上すべきか、そして、どのように向上すべきかを詳しく解説します。

続きを読む>>

 

キリバのグローバル財務管理ソリューションが財務業務をどのように変革できるか是非ご覧ください。