不正な金融取引の防止

不正とサイバー犯罪の増加に伴い、効果的に財務管理することへの価値が劇的に高まりました。ハッキングの手法が常に進化する中、財務部門にとってはスピアフィッシング、なりすまし詐欺、
内部不正行為のリスクから一層保護するためのポリシーと
手順を策定することが急務です。
スプレッドシートの使用は財務管理だけでなく全社にリスクをもたらします。キリバは以下により不正とサイバー犯罪のリスクを防ぎ、検知します。
  • 銀行業務と署名者を一元的に可視化
  • 支払承認プロセスを標準化
  • 日次および日中における資金活動と支払確認の照合をサポート
  • アプリケーションとデータのセキュリティに向け、財務統制と情報セキュリティ・ポリシーの整合性を図る。
  • 社内の財務ポリシーとベスト・プラクティスを徹底する。

スプレッドシートと銀行ポータルに依存した財務管理のやり方では、もはや社内外から財務部門を狙う高度なソーシャル・エンジニアリングに対抗できません。

財務部門は、支払ワークフローだけでなく全ての財務管理プロセスに対しても保護を強化する必要があります。企業は、社内にこうした統制が存在し、それら統制の有効性を評価する文書が揃っていることを検証する必要があります。

財務部門が財務管理プロセスを改善し、不正およびサイバー犯罪と闘うには、少なくとも以下が必須となります。
   標準化されたワークフロー
   複数認証(特に支払承認プロセスおいて)
   承認ワークフローにおける電子メールと手作業の撤廃
   財務領域での監査証跡
   全財務データの暗号化
   社内不正の確率を低減させる完全な職務分掌
   データ、システム・アクセス、コントロール変更をリアルタイムで一元集中監視

キリバは貴社の情報セキュリティ・ポリシーに即した財務管理プロセスにするため、上記以外にもさまざまな機能を提供しており、偶発的なミスや不正行為から貴社を最大限保護します。ベスト・プラクティスとは言えない対策は企業を不要なリスクにさらしかねません。

 

キリバのグローバル財務管理ソリューションが財務業務をどのように変革できるか是非ご覧ください。