Treasury Insights

新しいTMS を評価する時に、CTOが必ずする4つの重要な質問

新しくトレジャリー・マネジメント・システム(TMS)(日本語版)を導入することは、どの企業にとっても重要なテクノロジーの投資と言えるでしょう。そのため、最高技術責任者(以下、CTO)やIT担当者は、新しいTMS用に提案依頼書(以下、RFP)のプロセスの間、財務部門をサポートしているのです。実際、担当の技術ベンダーは、通常は、CTOが最初から最後までプロセスに関わった方がよいと提案します。

More >>

Nick Biasevich |
8月 14, 2018

Why Kyriba for me -ERPベンダーに長くいた自分がKyribaにいる理由-

 

■やり残したもの?

 

 私は大手電機メーカーの経理・財務部門で13年半、ERPベンダーの会計領域のプリセールスとして15年半働いた後、しばらくIT業界から離れていたのですが、現在はトレジャリー領域のソリューションベンダーであるキリバジャパンで再びプリセールスとして働いています。(末尾プロフィール参照)

More >>

Toshiya Yakata |
8月 8, 2018

TMSの導入で最も高い価値を得る5つの方法

トレジャリー・マネジメント・システム(以下、TMS)は、手動プロセスの自動化、不正支払リスクの軽減や運転資金を最適化するために財務部門に戦略的な機能の向上等、貴社の財務部門にとって数多くの顕著な改善をもたらしてくれることでしょう。しかし、貴社の財務部門や会社全体にこれらの利益をもたらす前に、まずは新しいシステムを導入する必要があります。

More >>

Daniel Shaffer |
8月 3, 2018

トレジャリーは、何故企業の新しい「バリュー・センター」となったのか

編集後記: 私たちは組織に戦略的な変革を推進するために財務管理を活用している最高財務責任者(以下、CFO)のプロフィールをご紹介する、ブログシリーズを始めました。

まずは、Caribbean AirlinesのCFOを務めるMarina Chase氏からご紹介しましょう。

More >>

Erik Bratt |
7月 18, 2018

クラウンワールドモビリティ社 キリバで支払業務の生産性向上

クラウンワールドモビリティ社は、香港を拠点とした、世界中の人材を管理しているリーディングカンパニーです。キリバと連携して、外部委託していた経費支払と財務ソリューションを徹底的に検証しました。その結果主に、コスト節約と生産性の向上に繋がりました。

More >>

Daniel Shaffer |
7月 12, 2018

ERPとKryibaの連携  -フロントERPとしてのKyriba-

■ERPのプロセスを補完するKyriba、ERPで強化されるKyriba

数多くの日本企業がERPを導入し、中でもSAP社のERPはグローバルに事業を展開する企業の基幹システム(もしくは会計システム)として日本では非常に高いシェアを占めています。しかし、そんな企業でも財務業務のシステム化については一部の企業を除いて進んではいません。

More >>

屋形 俊哉 |
7月 5, 2018

ページ