Treasury Insights

キリバ、『Trade Finance Globalのベスト・トレジャリー・マネージメントプラットフォーム賞』を受賞

地政学的な不安定さに見舞われながらも、銀行、技術プロバイダーおよび売掛債権分野の法人における革新が世界貿易を支えてきました。国際貿易における代替資金調達及びコンプレックスファンディングの先進的なソリューションプロバイダーであるTrade Finance Global(TFG)より、2019 International Trade Finance Awardsは、同業界で特に優れた貢献をしている団体に贈られます。

More >>

Daniel Shaffer |
2月 22, 2019

経理と財務、似て非なるもの

経理と財務の違いについて、これまでも多くの方がネット上などでコメントされていますが、キリバに新たに入社した営業向けのワークショップのアジェンダのひとつとしても本テーマがあり、そのコンテンツの作成を依頼されて自分なりに考えてみましたので、ここでご紹介したいと思います。

 

■扱っているものが違います

More >>

屋形 俊哉 |
2月 20, 2019

IT 部門が、財務分野のデジタル変革プロジェクトに着手すべき理由

IT部門のトップ、CIO、CTO、CISO及び傘下のチームは、自社の競争上の強みを高める新たなテクノロジーの導入に向け一層大きな負担を背負っています。セキュリティ、拡張性、効率性の向上へのニーズは、世界のビジネスリーダーの最優先課題です。このニーズに応えるため、ほとんどの企業が何らかのデジタル変革を実施しています。とはいえ、多くの領域で老朽化した現行ソリューションのアップグレードが必要とされる中、IT部門はどんな方法でプロジェクトの優先順位を決めればよいのでしょう? 組織に最も大きな価値をもたらすのは財務部門です。

More >>

Brad Teaver |
2月 12, 2019

IT 部門が、財務分野のデジタル変革プロジェクトに着手すべき理由

IT部門のトップ、CIO、CTO、CISO及び傘下のチームは、自社の競争上の強みを高める新たなテクノロジーの導入に向け一層大きな負担を背負っています。セキュリティ、拡張性、効率性の向上へのニーズは、世界のビジネスリーダーの最優先課題です。このニーズに応えるため、ほとんどの企業が何らかのデジタル変革を実施しています。とはいえ、多くの領域で老朽化した現行ソリューションのアップグレードが必要とされる中、IT部門はどんな方法でプロジェクトの優先順位を決めればよいのでしょう? 組織に最も大きな価値をもたらすのは財務部門です。

More >>

Brad Teaver |
2月 12, 2019

2019年にCFOはトレジャリーをいかにレバレッジするべきか

 

  2018年が幕を閉じ新たな年が始まると、ほとんどのCFOが、好景気のもたらすさまざまな機会をCEOが活かせるようサポートしつつ、起こり得る景気減速や外国為替と金利のボラティリティの増大のリスクや、増加し続ける規制とコンプライアンスの負担から自社をバッファーする任務に追われることになるでしょう。そうなればCFOは必然的に、これら全ての要素の助けとなる実践的かつ戦略的なアドバイスを財務部門に求めるようになります。

More >>

Alex Wolff |
1月 21, 2019

国内財務・資金管理ソリューション市場調査キリバは市場シェアNo1

国内財務・資金管理ソリューション市場調査キリバは市場シェアNo1

製造業やIT系大手など積極的な投資意欲により国内TMS市場規模は2016年比147.7%増。未だ大手企業でも表計算ソフト利用による月次でのデータ管理が行なわれている。一方で、先進的企業でTMSの導入が増えてきている。その中で、キリバ・ジャパンは2018年市場シェアが45%を超えています。

More >>

大徳 貴子 |
12月 10, 2018

ページ