クラウドとSaaS

大規模なリモート・サーバー群をネットワーク化することで、データ・ストレージの一元化やコンピューターのサービス/リソースへのオンライン・アクセスを可能にする、インターネット・ベースのコンピューティングに関する記事です。

ソリューションベンダー活用のススメ

大手企業向けの営業を担当しています営業本部の島本です。今回はシステム検討における社内調整の難しさについてお話させていただきます。前職より多くのお客様へソリューションを提案・提供をしていますが、お客様が何かを決断することはとてつもない労力がかかると感じています。

一般的に、お客様がプロジェクトを開始するまでに以下のステップが必要となります。

島本 永樹
9月 4, 2019

キリバ、『Trade Finance Globalのベスト・トレジャリー・マネージメントプラットフォーム賞』を受賞

地政学的な不安定さに見舞われながらも、銀行、技術プロバイダーおよび売掛債権分野の法人における革新が世界貿易を支えてきました。国際貿易における代替資金調達及びコンプレックスファンディングの先進的なソリューションプロバイダーであるTrade Finance Global(TFG)より、2019 International Trade Finance Awardsは、同業界で特に優れた貢献をしている団体に贈られます。

キリバは、ビジネスインテリジェンス、流動資産の最適化や支払いなどをはじめとした、クラウド型財務およびトレジャリー・ファイナンス・ソリューション分野における先駆けとして認められたことを光栄に思います。他にもシティグループ、JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、Maerskなど多くの企業がTFGに先進的な団体として認められました。

Daniel Shaffer
2月 22, 2019

IT 部門が、財務分野のデジタル変革プロジェクトに着手すべき理由

IT部門のトップ、CIO、CTO、CISO及び傘下のチームは、自社の競争上の強みを高める新たなテクノロジーの導入に向け一層大きな負担を背負っています。セキュリティ、拡張性、効率性の向上へのニーズは、世界のビジネスリーダーの最優先課題です。このニーズに応えるため、ほとんどの企業が何らかのデジタル変革を実施しています。とはいえ、多くの領域で老朽化した現行ソリューションのアップグレードが必要とされる中、IT部門はどんな方法でプロジェクトの優先順位を決めればよいのでしょう? 組織に最も大きな価値をもたらすのは財務部門です。IT部門はまず何よりも、キャッシュの確保とフリーキャッシュフローの増大を考慮すべきです。

 

参考資料: 15分でわかるペイメントハブ構築ガイド

 

この記事では、IT部門が組織をサポートし、適格なクラウドベンダーの力を借りて、買掛金、売掛金、財務経理などの基幹プロセスを含む全社的なデジタル変革プロジェクトを、短期間で簡単に成功に導ける2つの領域を紹介します。

 

Brad Teaver
2月 12, 2019

ページ

RSS - クラウドとSaaS を購読