財務管理

財務管理全般に関する記事を掲載しています。

経理と財務、似て非なるもの

経理と財務の違いについて、これまでも多くの方がネット上などでコメントされていますが、キリバに新たに入社した営業向けのワークショップのアジェンダのひとつとしても本テーマがあり、そのコンテンツの作成を依頼されて自分なりに考えてみましたので、ここでご紹介したいと思います。

 

■扱っているものが違います

どちらもおカネに関する業務のように思われていますが、誤解を恐れずに言うなら

・経理は事業活動(モノやサービスや人の流れ、活動)をおカネ(貨幣価値)に換算した数字(帳簿)を扱う仕事

財務は事業活動に伴って必要になったり不足したりするおカネ(キャッシュ)を扱う仕事

屋形 俊哉
2月 20, 2019

国内財務・資金管理ソリューション市場調査キリバは市場シェアNo1

国内財務・資金管理ソリューション市場調査キリバは市場シェアNo1

製造業やIT系大手など積極的な投資意欲により国内TMS市場規模は2016年比147.7%増。未だ大手企業でも表計算ソフト利用による月次でのデータ管理が行なわれている。一方で、先進的企業でTMSの導入が増えてきている。その中で、キリバ・ジャパンは2018年市場シェアが45%を超えています。

大徳 貴子
12月 10, 2018

TMSとRPAの連携による財務業務高度化のベストプラクティス

これまで財務業務はエクセルとマニュアルオペレーションが頼りでしたが、近年クラウド型のトレジャリー・マネジメント・システム(TMS)が市民権を得つつあります。そのTMSを上回るペースで利用が進んでいるのがロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA)です。マニュアルオペーションをシステム化・自動化するという点でTMSとRPAの役割は重なっていますが、RPAはそのわかりやすさから支持を得ています。ではRPAがあればTMSは不要なのでしょうか? もちろんそうではありません。両者はそれぞれ利点と欠点があり、補完関係にあります。導入効果を最大化する上では、両者の違いを正しく理解することが極めて重要です。

本記事では、TMSとRPAの連携による財務業務高度化のベストプラクティスを紹介します。

 

長瀬 大
11月 28, 2018

ページ

RSS - 財務管理 を購読