キリバでのキャリア

市場をリードするグローバル企業であるキリバには、お互いに刺激を与え合い、成長し合える人たちが集まっています。

キリバに応募する

キリバで一緒に働きませんか?

〜 トレジャリーマネジメントのリーディングカンパニーで働くことの意義 〜

企業を取り巻く環境変化が激しい今、競争力の向上のため、多くの日本企業の財務部門が従来の管理業務から資金の効率運営、財務リスク管理やガバナンスの強化を通じて経営戦略を支援する戦略業務への変革に取り組んでいます。そしてその変革の実現にはトレジャリーマネジメントシステムをはじめとするデジタル技術の活用は不可欠となっています。
そのような変革の波は自然発生ではなく、キリバが多くの財務部門と一緒にやってきたこれまでの活動を通じて創り上げてきました。
トレジャリーマネジメントのリーディングカンパニーであるキリバで働くことの一番の意義はまさに全メンバーのマインドやアクションが、財務部門のデジタルトランスフォーメーションという市場の創造に直結するダイナミズムを直接実感できることだと言えます。
多くのお客様は未知への挑戦であり、グローバルNo.1の顧客基盤とベストプラクティスをもつキリバの力を正に頼りにしています。我々が側にいるから安心して変われる、そのようなお客様の期待に応えるべく、キリバのメンバーが高い視座を持ちお客様が目指すべき変革のビジョンと価値を創造し、変革の実現を支援する。お客様と一緒に汗をかき成功を積み上げることは、我々にとってもまた人生におけるかけがえのない経験であり大きなやりがいであり、個人の成長に必ずつながると考えています。

日本企業の成長を支える

キリバはお客様の財務領域を通じて、日本企業の成長を支えていくことをミッションとしています。グローバルでも国内でも毎年二桁成長を実現しており、パンデミックによるリモートワークの普及と、ERP刷新プロジェクトの活性化により、市場は加速的な広がりを見せています。
キリバは、お客様と将来のビジョンとゴールを共有し、それらの達成に向けて、今何をしなくてはならないのか、という話を日本企業の経営層の方々と進めていくことがビジネスの成功には大切だと考えています。
社員が仕事を通して思いつくアイデアや、個々のプランニングを重要視し、1社でも多くの企業がキリバによってグローバルで勝てる経営が可能になることを目指しています。

社員の成長を促す

キリバに入社することで、企業経営において、経営目標の実現のために、どのような投資対象にいくら投資するか、どのような手段で必要な資金を調達するか、を判断し実行する役割を担う財務の最先端を学びながら、どの企業にも重要な財務分野でのキャリアを積むことができます。
例えば、コンサルタント職では、現場に出るための各種Certificationを取得するために自分から進んで学ぶ必要がありますが、eラーニングや社内トレーニングなど業務知識やシステムに関して学ぶ機会が十分に与えられているため安心です。また、キリバはキャリアパスに対しても寛容であり、ロールチェンジやマネージャー職へのキャリアプランを立てることも可能です。日本おいても制度を利用してキャリアを積み上げている実績があります。コンサルタントからプロジェクトマネージャーへロールチェンジし、顧客の導入プロジェクトをマネージし成功に導く能力を養うこともできます。

キリバでの経験

システムインテグレーターで財務とは異なる領域のパッケージシステム導入に携わっていた中、キリバが提供するグローバルトレジャリーマネジメントシステム(TMS)という領域が、日本ではまだ成熟しておらず、今後益々伸びていく市場であると考え、キリバに入社してくる社員もいます。
財務領域は未経験でも、キリバは日本で最もTMSの導入実績と知見があり、また同僚が皆親切で助け合う組織なので、速やかにキャッチアップし、さまざまなプロジェクトに携わることができています。キリバは海外製のSaaSサービスであるため日本のお客様の要件に100%フィットする機能がない場合もありますが、身につけた知識を元に、お客様の課題をしっかりと理解し、最適なソリューションを提案することで導入を完了し、お客様の課題解決に貢献できた時に喜びを感じられます。私たちは、お客様にプロジェクトによりコミットしていただくためにも、さらに専門知識を身につけ、お客様の財務の高度化へ多くの貢献ができるようなシステム導入を目指しています。

多様性を大切にした働き方

仕事は、上司と話し合いながら、プランニングをし、目標達成に向けて活動することを任され、自由度が高い環境で、やりがいを実感できます。各部署のグローバルなメンバーとのコミュニケーションの機会もあり、異なる考え方、文化、言語、そして経験を共有できる環境が用意されています。
キリバでは出社/リモート型という二つの働き方があります。子育て中の社員が、通勤の時間に制約されることなく、子供を学校へ送り出し、そのまま自宅でスムーズに仕事を開始できるようになっています。
またフレックスタイム制度があり、急な私用があっても柔軟にスケジュールを立てて働くことが可能で、ワークライフバランスを保ち、仕事と家庭を両立させることができます。

財務DXに向けて加速し始めているトレジャリーマネジメントシステムの市場拡大に向けて、一緒にチャレンジしませんか。

キリバ・ジャパンの様子

img

#LivingKyriba

グローバル展開

キリバは、世界中にオフィスを展開しており、私たちのビジョンを実現することために、多文化と多様性、協調性と先進的な考えを持つグローバルチームとして働いています。

img

サンディエゴ (本社所在地)

サンディエゴ (本社所在地)

9620 Towne Centre Drive, Suite 250 San Diego, CA 92121

+1 858 210 3560 [email protected]

ニューヨーク

ニューヨーク

One New York Plaza, Suite 4310 New York, NY 10004-1577

+1 212 784 5580 [email protected]

リオデジャネイロ

リオデジャネイロ

Praia de Botafogo, 501 1º andar Torre Pão de Açucar, Botafogo Rio de Janeiro, RJ, 22250-040

+55 21 3523 4180 [email protected]

ロンドン

ロンドン

WeWork Aviation House 125 Kingsway London WC2B 6NH United Kingdom

+44 (0) 20 3965 1870 [email protected]

パリ

パリ

247 Bureaux de la Colline 92213 Saint-Cloud CEDEX

+33 (0)1 77 92 17 17 [email protected]

アムステルダム

アムステルダム

Herengracht 282 1016 BX Amsterdam

+44 (0) 20 7268 3499 [email protected]

ミンスク

ミンスク

5th floor, Kalvariyskaya Street, 42. Minsk, Belarus

+375 (17) 322 53 16 [email protected]

ドバイ

ドバイ

703 Icon Tower Tecom Dubai, UAE

+971 (4) 420 7898 [email protected]

東京

東京

Midtown Tower 18F 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6218

+81 3 4590 6618 [email protected]

Shanghai

Shanghai

Room 3167, L36 International Finance Center Tower 2 8 Century Avenue Pudong, Shanghai 200120 PRC

+86 138 1185 9601 [email protected]

香港

香港

Unit 7107B, International Commerce Centre 1 Austin Road West Kowloon, Hong Kong

+86 138 1185 9601 [email protected]

シンガポール

シンガポール

8 Temasek Boulevard #14-04 Suntec Tower Three Singapore 038988

+65 6804 5180 [email protected]

ポートランド

ポートランド

3 Monroe Parkway, Suite 910 Lake Oswego, Oregon 97035

+1 858 210 3560 [email protected]

スコッツデール

スコッツデール

8777 North Gainey Center Drive, Suite 201 Scottsdale, Arizona 85258

+1 858 210 3560 [email protected]
img

キリバとつながる

日本およびグローバルのキリバに関する情報をご覧ください。

img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら