社員の声

img

コンサルティングサービス部
プロジェクト マネージャー

清野 幸介

システム導入ではなく、お客様の課題解決に注力しませんか?

私は、キリバのTMSの利用を決定いただいたお客様へ、キリバを利用できるようになるまでの導入プロジェクトのプロジェクトマネジャーを担当しています。現在、複数のお客様を担当させていただいております。

キリバには2018年12月に入社しました。私はキリバ・ジャパンで3社目になります。1社目は、ITベンダーでERPパッケージの導入コンサル、プロジェクトマネジャーを、2社目は事業会社のIT部門にて、そのグループ会社向けのシステム企画から構築、保守運用までを担当してきました。

キリバ・ジャパンへの転職を決めた理由は2つです。

一つ目は、SaaSベンダーであること。ITベンダー、社内ITを経験してきて、強く感じたのは、ユーザが抱える課題の解決に注力できておらず、システム導入自体が目的になってしまっていたこと。ERPパッケージやWEBシステムの開発では、PJ期間は短くても半年、長ければ3年ほどかかることもありました。ユーザの抱えている課題は、今、解決したい課題です。その為には、すでに出来上がったシステム(SaaS)を使い倒して、いかに早く、課題を解決することが重要だと考えております。

二つ目は、他の社員も皆同様に感じている、財務領域に特化したTMSに、今後の可能性を強く感じたことです。

キリバは2,000社以上のお客様に導入されたシステムですので、導入方法論はもちろん存在します。しかしグローバルで定められた導入方法論は、日本企業にフィットしにくい部分があるため、まだまだ改善の余地があると感じております。私はいかにお客様の課題が解決されるかに主眼を置き、より最適な導入方法論を考えていこうと思います。

採用情報に戻る
img

クライアントサクセス&サービス本部
コンサルティングサービス部
コンサルタント

高橋 のぞみ

企業の財務業務の変革に関われることがやりがいです

私は、コンサルタントとして、キリバの導入を決めて下さったお客様に対し、製品の導入を行っています。具体的には、要件定義から製品の設定、お客様への製品トレーニングを担当しており、プロジェクトがスタートしてから、実際にお客様がキリバの製品を利用して業務を始められるまでの一連の過程を支援させて頂いています。

キリバ・ジャパンには2016年の8月に入社しました。私がキリバに入社した理由は2点あります。1つ目の理由は、キリバが日本でスタートして間もない企業であり、年齢やロールにとらわれず新しいことに挑戦できる環境だと感じたからです。大企業では経験がなければ任せてもらえないような仕事でも、チャレンジを支援しフォローしてくれる環境があります。2つ目の理由は、グローバルな環境で、国内外のお客様やチームメンバーと関わりながら仕事ができることに魅力を感じたからです。経験豊富な海外のメンバーにも相談しやすいオープンな社風ですし、希望すれば海外プロジェクトにも関わることができます。

キリバ入社前は、日系のIT企業で国内の銀行向けのシステム開発を担当していました。現在の業務も銀行との関わりは密接であることから、前職で得た銀行業務に関する知識や開発者としての経験が役に立っています。

財務管理システムは欧米やヨーロッパでは広く普及していますが、日本ではまだ実際に導入している企業は少なく、これから伸びていく市場です。初めて財務管理システムを導入されるお客様にとっては、導入によってこれまでの業務が変わるので、不安に感じられることも多いかと思います。そういった時に、キリバ・ジャパンとして蓄積してきた導入経験やノウハウを活かし、お客様の不安を取り除くこと、そしてお客様と一緒にプロジェクトを成功させていくことが大切であると考えています。お客様と共に財務業務の変革を乗り越え、信頼されるパートナーになれるよう、努力していきたいと思います。

採用情報に戻る
img

営業本部 副本部長

小椋 孝一

尊敬できる上司、素晴らしい製品、信頼できる素敵な仲間たちと、ITの歴史に残る大きなチャレンジができる場所

現在私は、キリバ・ジャパンの営業本部に所属し、売上1,000億以上の数百社の企業への直販営業を担当しています。日々の引き合いも多く 非常に恵まれた環境ですし、日本を代表する多くのお客様の中長期のビジネスに貢献できることに、とても遣り甲斐と誇りを感じています。

入社したのは今年2018年6月。これまで日系・外資系のIT企業で33年間携わってきた営業の集大成にする思いで転職を決めました。その理由は①尊敬できる上司(つまり社長の小松さん)②素晴らしい製品(Kyriba)③信頼できる素敵な仲間たち、と三拍子揃っていたからです。グローバルの資金管理の市場では既に圧倒的なリーダー企業であるものの、日本法人はまだまだ小さな組織なので官僚的な要素が殆どなく柔軟でオープン、とてもアットホームです。そして、チーム一丸となってお客様の成功に貢献しようとしている会社でしたので、転職して良かったと心から思っています。

海外と比べ日本市場はホワイトスペースが多く伸び代が大きいので、今後 数年間はグローバル平均を上回るスピードで成長できると思いますし、GAFAとはいいませんがIT業界の歴史に名を刻む企業の一社になれる機会もあると感じます。そして、企業成長期の初期メンバーに加われたことを、とても幸運に感じています。キリバ・ジャパンの偉業をより大きくすること、それが私の今後のチャレンジであり今や私の生き甲斐になりつつあります。

採用情報に戻る
img

営業本部
アカウントエグゼクティブ

前川 真一

世界の財務部門の業務を変える、働き方を変える。

現在私は、キリバ・ジャパンの営業担当を行っています。新規顧客の開拓を中心に、既存のお客様のご支援も行っています。お客様は主に、本社を日本に置き、世界中で活動をされている、グローバル企業です。

私はキリバ・ジャパンに、2018年10月に入社しました。これまで約10年間、銀行で働き、約3年間金融情報ベンダーで為替市場の担当を行っていました。その中で、グローバル企業の財務部門の方々が抱える悩みや課題を共有して頂き、認識しながらも、解決することができるソリューションをなかなか提供しきれないことにもどかしさを感じていました。

そんな中出会ったのがキリバでした。キリバはまだ歴史の浅い会社ですが、それ故に何のしがらみも無く、直接お客様の課題解決に注力する事ができます。ITの力を存分に活かし、財務部門のお客様の課題を解決できるソリューションを提供できることに、誇りと喜びを感じています。

キリバ・ジャパンは、既に沢山の素晴らしいお客様に支えられています。今後は、キリバのソリューションを活用したお客様の成功体験を、より多くの未来のお客様と共有したいと考えています。お客様の潜在的な課題の顕在化や、より多くのお客様へ有益な情報やソリューションの提供ができるよう、これからも更に日々精進するとともに、お客様と共に成長していきたいと考えています。

採用情報に戻る
img

営業本部
ソリューション統括部
ディレクター
トレジャリー アドバイザリー

下村 真輝

世界を変える!日本の財務を変える!大きなやりがい!

現在私は、トレジャリー・アドバイザリーとして、財務部門の変革支援を務めています。何故変革が必要なのか、何故システムが必要なのか、何故キリバなのか、について導入検討企業が企画書・稟議書をまとめる際の支援を行っています。また、それに加えて、セミナー等でも講師を務め、財務部門の変革の重要性等についてキリバ・ジャパンの声を発信しています。

キリバには2017年7月に入社しました。これまでメーカーで営業、メガバンクで財務戦略アドバイザー、と色々と経験してきましたが、キリバ入社前は日系グローバル企業で財務企画を担当し、実際にキリバのユーザー側で財務業務の変革に携わっていました。自分の経験からもキリバで世界を変えられると強い自信がありキリバ入社を決めました。現在は弊社製品の提供に限定せず、これまでの知識・経験を活かして、導入検討企業の財務部門への提案活動やセミナー等で財務部門の変革の重要性を広くエンカレッジしています。決して私だけの力ではないですが、自分の提案や講演内容をもとに、財務部門が変革のファーストステップを実際に歩み出されることを嬉しく思うとともに、大きなやりがいを感じます。

入社して1年、これまで約100社の財務部門と繋がりを持たせて頂きましたが、今後は500社、1000社と、多くの財務部門と有益な繋がりを持ち、その中で出来るだけ多くの企業の財務部門の変革を実現して、財務の力で日本企業のグローバル競争力向上を実現して行きたいと思います。

採用情報に戻る
img

営業本部
ソリューション統括部
ソリューションコンサルタント

白鳥 利幸

アットホームな雰囲気で尊敬できる仲間達と協力しながら、お客様を幸せにするための仕事ができる場所。自己実現できる環境がここにあった!

現在私は、主にグローバル企業の財務部門のお客様を訪問し、課題やご要望をヒアリングした上でキリバによるソリューションを提案しています。また、お客様向けのセミナーで講演をすることも良くあります。

以前勤めていた会社で財務管理システムのコンサルティングを担当しており、そこで身に付けた専門性を活かしさらに磨いていくために、財務管理に特化しこの業界で急成長しているキリバに転職しました。

キリバに入社してまず驚いたのが、グローバルの仲間達が非常に優秀かつ協力的なことでした。皆オープンな雰囲気でどんなことでも相談に乗ってくれ、何度も助けて貰いました。このアットホームな雰囲気がキリバの最大の強みではないかと思います。

日本でも数少ない財務管理のエキスパートとして、クライアントの財務業務高度化のための専門性の高いコンサルティングを行いながら、日本企業の国際競争力向上に貢献できる今の仕事にとてもやりがいを感じています。

まずはソリューションコンサルタントとして、グローバル企業のCFOや財務部長と対等に会話し、有益な示唆を提供するための深く幅広い知識や業界のトレンドをキャッチアップし続けることが今後のチャレンジです。また、キリバが急成長し組織が大きくなる中で、従来からキリバの企業文化として根付いているアットホームな良さを維持しながらいかに人材を育成していくかが、今後取り組むべき重要な課題だと認識しています。

採用情報に戻る
img
アクティブ
リクイディティ
ネットワーク

流動性を画期的な方法で使用し、成長と価値創造のためのダイナミックな手段として使用しましょう

キリバの方法を見る