キリバ・ジャパンとアビームコンサルティング、 財務マネジメントの高度化やファイナンスリスク対応強化を目的に財務資金分野で協業

2020年8月7日

キリバ・ジャパン株式会社

アビームコンサルティング株式会社

~財務戦略に基づくシステム構想策定から導入、定着まで一貫して支援し、TMS機能強化を実現~

 

クラウド型財務管理ソリューションのリーダーである米キリバの日本法人、キリバ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小松新太郎、以下「キリバ」)は、本日、アビームコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鴨居達哉、以下 「アビームコンサルティング」)と財務資金(トレジャリー)分野での協業を発表しました。

■協業・サービス提供の背景

経済のグローバル化により企業活動はボーダレスとなり、経理・財務部門は企業価値向上への継続的な取り組みに加え、国際財務報告基準(IFRS)に代表される法制度への対応や、グローバルレベルでのコンプライアンス体制の確立が求められています。また、現在、全世界において新型コロナウイルス感染拡大を受け、在宅ワークでの業務遂行、事業継続計画(BCP)の見直しや今後の資金繰り計画の再構築を迫られています。このような不確実性の高い時代において、経理・財務部門がリアルタイムに自社の財務状況を的確に把握することに加え、その専門性を活かした示唆により企業の意思決定を高度に支援することが求められています。

■協業によるお客様へのメリット

アビームコンサルティングは本領域において、40か国以上で企業の数多くの財務戦略策定支援や実現に向けた業務プロセス改革、それらに伴う基幹業務システム(ERP)の導入や更改プロジェクトを支援してきました。キリバが提供する財務管理システム(TMS)は、ERPと連携し、銀行とのハブになることで、高度にERPのプロセスを補完できます。また、キリバもERPから入出金の予定情報や通貨別の帳簿残高などのデータを受け取ることで、精度の高い資金予測や財務リスクの適正なコントロールといったTMSの機能をより強化できます。

今回の協業により、企業が目指す姿に基づく財務戦略やロードマップ策定、各国別や業界ごとのお客様固有の要件を踏まえた業務プロセスの改革、システムの導入、導入後の利活用までを一貫して支援することが可能となりました。グループ全体での資金状況の迅速な把握を実現し、ガバナンスのさらなる強化や、財務戦略に沿った資金の有効活用や投資の効率化に貢献します。

今回、初年度に5件のビジネス協業を目指しています。

 

アビームコンサルティング株式会社 P&T Digital ビジネスユニット 執行役員 プリンシパル 下村雄吾は以下のように述べています。

「将来の高度化された財務業務のあり姿とそこに行きつくための道筋を描くという構想力、それらを実現化するためのプロジェクト推進力とデジタルテクノロジーに関する理解がアビームコンサルティングの強みです。財務業務を支えるシステムやソリューションと銀行とのコネクティビティを提供できるキリバ・ジャパンとの協業により、お客様の財務高度化をこれまで以上に早く着実に支援することが可能となります」

 

キリバ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 小松新太郎は以下のように述べています。

「このたびアビームコンサルティングと協業できましたことを心から嬉しく思います。昨年、頻発したビジネスEメール詐欺による多額な不正支払いリスクや今般、全世界で一気に拡大したCOVID-19によりグローバルでの資金管理、予測の必要性が増し、財務部門の役割はますます高まる中、アビームコンサルティング様の数多くの全社業務改革支援ノウハウと高度な財務業務支援ノウハウと弊社ソリューションを組み合わせることでより広範囲にお客様のグローバル財務業務の高度化にお役に立てることを確信しています」

【アビームコンサルティング株式会社について】

アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約6,600名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

https://www.abeam.com/jp/ja

 

【キリバについて】

キリバは資金およびリスク管理、支払、運転資金を最適化するソリューションを通じて、財務に関わるリーダーおよびチームを支援しています。安全性の高い100%SaaSエンタープライズプラットフォーム、銀行との優れた接続性、今日の複雑な金融市場における課題に取り組むためにシームレスに統合されたソリューションをキリバは提供しています。キリバを通じて、世界最大規模の組織を含む、何千もの企業が、キーとなるプロセスを合理化し、不正や財務リスクによる損失から企業を守り、意思決定のプロセスを改善し、企業の成長機会を向上させています。サンディエゴに本社を置き、ニューヨーク、パリ、ロンドン、東京、ドバイ、その他主要都市にオフィスを構えています。詳細についてはwww.kyriba.jpをご参照ください。

 

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

※ アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。

※ 本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

 

【本プレスリリースに関するお問合せ】

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳

Tel:03-4590-6618


img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら