キリバ、ブリッジポイントによる1億6千万ドルの計画的な資金調達を発表

2019年3月29日

キリバ・ジャパン株式会社

2019年3月27日

キリバ、ブリッジポイントによる1億6千万ドルの計画的な資金調達を発表

今回の調達により得られる新たな資本は、さらなる製品改革、顧客サポートの強化、オープンパートナーのエコシステムを拡大するために使用される予定

サンディエゴ、2019327 – クラウド型のトレジャリー(資金管理)および財務管理ソリューションを提供する世界最大手のキリバは、改革と企業プラットフォームの成長を加速させるために、市場を先見する事業への投資に特化した国際的エクイティグループ、ブリッジポイントより1億6千万ドルの資金調達を受ける方向で話し合いが進んでいると発表しました。この契約が成立すれば、ブリッジポイントはキリバの最大株主となり、キリバの企業価値は12億ドルとなる見込みです。ダヘア・キャピタル、アイリス・キャピタルおよびキリバ会長兼CEOであるジョン・ルーク・ロバート氏は今後も同社の投資家としてキリバをサポートしていく予定です。

ロバート氏は次のように述べています。「ブリッジポイントはCFOや財務担当役員がグローバルな現金、流動資産の管理をより機動的かつ効率的に行えるようにするという我々の使命の後押しをする予定です。今日の複雑で変化の激しいビジネス環境において、財務リーダーたちは、成長と機会を最大化するためには、リアルタイムでの可視化と資金運用の正確な管理が不可欠です。」

キリバのクラウドプラットフォームは分散化された金融システム(銀行、ERP、その他のシステムなど)をシームレスに繋ぎ、グローバルな組織が資金およびリスク管理、支払、運転資金の最適化など、核となる機能の向上を実現します。キリバはそのオープンなエコシステムを通じて、戦略的パートナーがプラットフォームにアクセスし、他のベンダーには提供できない付加価値サービスを生み出すことを可能にします。

キリバ特有の価値訴求により、2018年には1億1千万ドル以上の収入をあげ、229の新規顧客を獲得したことも含め、記録的な成長を遂げました。1月には企業向け為替リスク管理の先駆的存在であるFiREapps社の買収計画を発表しました。これが実現すると、業界で最も強硬なエンドツーエンドの為替リスク管理ソリューションが誕生することとなります。

ニューヨークに拠点を置くブリッジポイントのパートナー、アンドリュー・スウィート氏は次のように述べています。「次の成長段階に突入したキリバと共に歩んでいけることを嬉しく思います。キリバは二桁の事業拡大を遂げた実績を誇る、現在急成長しているクラウドベースの財務管理ソリューションの世界的なマーケットリーダーです。フランス、アメリカにおいて市場のリーダーであるキリバは、さらに世界的に事業を拡大できる可能性を秘めています。特に研究開発にさらなる投資を行うことで、顧客に対して包括的なエンドトゥーエンドの資金流動性管理ソリューションを提供することが可能になると期待しています。」

この新たな資本を活用し、キリバは製品開発、顧客サポートを強化し、エコシステムを拡大することを計画しています。具体的には今後2年間で、製品開発に6千万ドルを投資する予定です。

ブリッジポイントはアメリカ、ヨーロッパ、アジア、12箇所にオフィスを有し、200億ドルを超える運用資産を保有する国際的なプライベート・エクイティ企業です。ブリッジポイントはEfront(市場をリードしている投資管理ソフトウェアの一つ)やCalypso(金融企業向けの資本市場ソフトウェアの大手プロバイダー)を含む、同様のソフトウェアビジネスの経営陣のパートナーとして、事業成長をサポートした豊富な経験を持っています。

「この重要なマイルストーン(節目)を達成できたのは、これまでキリバの成長をサポートしてくれたアップフロント・ベンチャーズ、Bpifrance、スマル・エクイティー・パートナーズ、HSBCなどの投資家の方々のおかげです。」とロバート氏は述べています。「今回の取引を通じ、今までキリバを支えてくださった投資家の方々には確固たるエグジットを提供することができ、同時にキリバにとって明るい未来を切り拓きました。」

キリバは引き続きジョン・ルーク・ロバート氏牽引の元、現在の管理体制および戦略を元にビジネスを推進していきます。

ブリッジポイントについて

ブリッジポイントは国際的なプライベート・エクイティ企業です。現在まで200億ドル以上の運用資産と、300億ドル以上の資金を調達した実績を誇り、魅力的な市場で上手く管理されている企業を買収し、事業拡大、運営に関する変革または企業統合への投資を行うことにより、企業、経営陣をサポートしています。ブリッジポイントはアムステルダム、フランクフルト、イスタンブール、ロンドン、ルクセンブルグ、マドリッド、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコ、上海、ストックホルム、ワルシャワにオフィスを構えています。

www.bridgepoint.eu

キリバについて

財務管理・資金管理システムをクラウドで提供しています。世界で2,000社以上の企業で採用されており、クラウド型財務・リスク管理ソリューションとして業界No.1の実績を誇ります。エクセルなど手作業による非効率な資金・財務管理業務を自動化し、管理主体の財務部門を戦略的な組織に変える支援を行います。米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者)が共同出資し、日本法人は2012年に設立されました。

キリバを活用してどのように会社に戦略的な付加価値を提供していくのかについては、[email protected] までメールをいただくか kyriba.jpにアクセスしてください。

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

【本プレスリリースに関するお問合せ】

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳

Tel: 03-4590-6618


img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら