クラウド型資金・財務管理ソリューション最大手のキリバ グローバルでの2016年上半期実績、対前年比30%の成長を達成

2016年9月27日

クラウド型資金・財務管理ソリューション最大手のキリバ

 

グローバルでの2016年上半期実績、対前年比30%の成長を達成

 

~過去最多の140社を超える新規顧客がソリューションを導入~

 

クラウド型財務管理ソリューションのリーダーである米キリバの日本法人である、キリバ・ジャパン株式会社(日本法人:東京都渋谷区 代表取締役社長:桑野 祐一郎、以下キリバ)は、グローバルで2016年上半期対前年比30%の成長を達成したことを発表しました。2016年上半期に全世界で96社の新規顧客を獲得し、キリバのソリューション導入を終えた顧客は140社を超え、一半期で新規に稼働した件数としては過去最多となりました。

 

キリバは、SaaS(サース、Software as a Service)型のソリューションで、モジュール単位で必要な機能から導入して、順次拡張をすることができます。セキュリティレベルも非常に高く、数多くの受賞歴があります。機能としては、キャッシュとリスク管理、支払、サプライチェーン・ファイナンスなどが一つのプラットフォームに統合されています。世界で1,300以上の企業グループがキリバのクラウド型財務管理ソリューションを活用して、マーケットの脆弱性や煩雑なコンプライアンス要件の先を見越して管理し、将来の成長に向けた資金準備をしています。

 

キリバの会長兼CEO、ジョン・ルーク・ロベールは次のように述べています。「世界最大級のメガバンク英HSBCが資本参加して以来、グローバル展開と製品機能、ソリューション導入支援に対して大きな投資を行ってきました。我々が目下注力しているゴールは、キリバの導入プロセスを効率化して、お客様が少しでも早くキリバを活用し、同業他社に対して競争優位性を保てるようにすることです」

 

キリバのチーフ・クライアント・オフィサー、ファブリス・レヴィイは次のように述べています。「過去1年半の我々の重点課題は、キリバのプロフェッショナル・サービス・チームの人員を倍増させることでした。現在、100人を超えるコンサルタントが、世界各地でグローバルなプロジェクトをリードしています。また厳しいトレーニングと認定プログラムを開発しました。当社のコンサルタントは、お客様を担当する前にその認定を取得することが求められます。過去半年で新規にキリバを導入した企業数の実績が物語るように、当社は現在これまでで最も強い実装ノウハウを持っていると考えています」

 

【キリバについて】

 

財務管理・資金管理システムをクラウドで提供しています。世界で1,300社以上の企業で採用されており、クラウド型財務管理ソリューションとして業界No.1の実績を誇ります。エクセルなど手作業による非効率な資金・財務管理業務を自動化し、管理主体の財務部門を戦略的な組織に変える支援を行います。米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者兼CEO)が共同出資し、日本法人は2012年に設立されました。

 

キリバを活用してどのように会社に戦略的な付加価値を提供していくのかについては、[email protected] までメールをいただくか kyriba.jpにアクセスしてください。

 

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

 

【本プレスリリースに関するお問合せ】

 

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング

 

Tel: 03-6321-9454


img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら