キリバがハムザ・ベナマールをCFO、トーマス・バタをCMOに任命

2020年9月26日

現代のCFOのため価値を刷新するという目標を、さらに推進

 

カリフォルニア州サンディエゴ 2020924 -クラウドファイナンスとITソリューションのグローバルリーダーである キリバ® は、ハムザ・ベナマールをCFO、トーマス・バタをCMOに任命しました。これにより、財務経理部門とそのITパートナーへのアクティブ リクイディティ マネジメントの定着に向けたキリバの取り組みが加速します。

キリバのジョンルーク・ロバートCEOは、次のように述べました。「2人はこれまで、最も革新的なグローバルSaaS企業数社に対し、カテゴリーを決定づける変革的な財務・業務プログラムを提供してきました。最近ではハムザは、ウォルターズ・クルワーのため高成長事業を運営し、FISによる51億ドルでのサンガード買収に協力しました。トーマスは、シグナルFxをリアルタイムクラウドモニタリングのリーダー企業に位置づけ、結果的にスプランクが10.5億ドルで同社を買収しました。キリバが、流動性の積極的な管理を通じて価値を引き出す必要があるグローバル財務・IT部門にとって、信頼できる案内役としての地位を高める上で、2人の知識は欠かせないでしょう」

キリバのハムザ・ベナマールCFOは、次のように語ります。「私は長年、CFOやビジネスリーダーと直接仕事をしてきました。キリバの世界クラスのチームが、財務経理管理ソリューションに革命を起こしました。多国籍企業が困難に直面している現在、このソリューションがひときわ重要であると証明されています。10年に及ぶフィンテック分野の経験と、フォーチュン500 IT企業で財務業務を率いた実績を生かして、キリバの成長を促し、アクティブ リクイディティ マネジメントのリーダーの座を確保するお役に立てるのを楽しみにしています」

ベナマールは25年間、数々の革新的なグローバル企業が2桁成長を達成する算段をつけてきました。欧州、アジア、南米で12年に及ぶ国際的な経験を積み、アムジェン、ウォルターズ・クルワー、サンガードを含む業界をリードする公開・非公開企業を対象に、財務実績の改善やリスク評価を実施し、各種取引・買収・事業売却の指揮をとってきました。

キリバのトーマス・バタCMOは、次のように述べました。「キリバは、アクティブ リクイディティ マネジメントという新たな市場を開拓してきました。特に混乱と変動の時代には、リスク管理、成長推進、コスト最適化にとってアクティブ リクイディティ マネジメントは欠かません。キリバは、お客様とパートナーの戦略的利益に不可欠な存在とみなされる、またとない機会を手にしています。現代の財務経理部門とそのITパートナーのため、リアルタイムで価値を創出するこの極めて戦略的なチャンスを具体化し、広げていきたいと期待しています」

バタはキリバに入社するまで、オープンソース、製品ライフライクル管理、顧客体験管理、クラウドの監視・可観測性を含め、ディスラプティブなSaaS市場の幅広い分野で、20年以上にわたりCMOを歴任してきました。最も新しいところでは、シグナルFxのCMOとして、ベンチャーの投資を受けたスタートアップ企業だった同社を、スプランクが買収するまでに成長させました。その前はスプリンクラーのCMOとして、デジタル時代に大手ブランドの存在感を高める顧客本位のデジタル変革システムを開発しました。レッドハット、PTC、アップネクサスのCMOを務めた経験もあります。

2人はともに、キリバが国際展開を拡大し大手国際企業と提携し、画期的な新たなソリューションの提供を進めなか、当社に入社します。100% SaaSテクノロジーを活用した、キリバのマルチテナントクラウドネイティブの アクティブリクイディティネットワーク は、システム、アプリ、データを連動して企業の財務実績を改善し、財務部門のアジリティと強靭性を高めます。世界のフォーチュン500企業の20%以上がキリバを採用しています。キリバはそれ以外にも多数のクライアントを擁し、過去1年間に300近い多国籍企業が新たにキリバを導入しました。

業界アナリストによるレポートIDC MarketScapeで、キリバは「リーダー」に選ばれました。またアイテ・グループは、キリバを「クラス最高の」クラウドトレジャリー・リスク管理ソリューション.として認めました。2020年、ソフトウェア・レポートはキリバを世界のソフトウェア企業トップ100に選出し、キリバのジョンルーク・ロバートCEOをSaaS企業CEOトップ50のひとりに選びました。今年で8回目となりますが Inc. 5000の急成長非公開企業 に名を連ね、『Global Finance Magazine』は、キリバのサプライチェーンファイナンス・支払ソリューションを評価して、当社を北米で最も革新的なフィンテック企業  に選出しました。

*本ニュースは9月24日に本社にて発表したものの日本語翻訳版となります。オリジナルはこちらをご覧ください。

【キリバについて】

キリバは資金およびリスク管理、支払、運転資金を最適化するソリューションを通じて、財務に関わるリーダーおよびチームを支援しています。安全性の高い100%SaaSエンタープライズプラットフォーム、銀行との優れた接続性、今日の複雑な金融市場における課題に取り組むためにシームレスに統合されたソリューションをキリバは提供しています。キリバを通じて、世界最大規模の組織を含む、何千もの企業が、キーとなるプロセスを合理化し、不正や財務リスクによる損失から企業を守り、意思決定のプロセスを改善し、企業の成長機会を向上させています。サンディエゴに本社を置き、ニューヨーク、パリ、ロンドン、東京、ドバイ、その他主要都市にオフィスを構えています。詳細についてはwww.kyriba.jpをご参照ください。

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

 

【本ニュースに関するお問合せ】

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳

Tel:03-4590-6618


img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら