キリバ、IDC MarketScapeの 世界の財務/リスク管理アプリケーション分野でリーダーに選出

2018年3月22日

キリバ・ジャパン株式会社
, 2018年3月22日

 

キリバ、IDC MarketScapeの

 

世界の財務/リスク管理アプリケーション分野でリーダーに選出

 

 クラウド型のトレジャリーおよび財務管理ソリューションを提供する世界最大手のベンダーであるキリバは、米調査会社IDCによる調査報告書 「IDC MarketScape」の「世界のSaaSおよびクラウド対応型財務/リスク管理アプリケーション(2017-2018)ベンダー評価」 (DOC # US43293517, December 2017)において、「リーダー」に選出されたことを発表いたしました。2017年12月にリリースされたIDCの調査報告書は、業界の大手ベンダーについての総合評価に加え、デジタル・ツールはいかにイノベーションを推進しているか、ワールドクラスのソリューションを選択する際何を基準にすべきかについて取り上げています。
 IDCのエンタープライズ・アプリケーション&デジタル・コマース担当シニア・リサーチ・アナリスト、ケビン・M・パーメンター氏は次のように述べています。「現在、財務/リスク管理アプリケーション市場ではデジタルトランスフォーメーションが浸透しつつあり、そのニーズを満たすため、分野のアプリケーションは今まで以上に洗練され始めています。今後は広範な財務管理機能に加え、クラウドやAPI、インテリジェンスといった新しいデジタル・ツールを兼ね備えるソリューションを提供できるベンダーだけが、この市場で成功していくことができると考えています」
 世界に1,800社以上の顧客を持つキリバは、奥深いカスタマー・フォーカス、完全に仮想化したマルチテナントのSaaSアプリケーション、エンタープライズ・レベルのデータ・セキュリティ、そして先進的なコンプライアンス/レポーティング機能に対してIDCから高く評価されました。キリバは、顧客満足度や機能の奥行き、SaaSアーキテクチャといった、戦略と能力を基準に判断された他のグローバル・ベンダー8社との共同受賞となりました。
キリバのジョンルーク・ロバート会長兼CEOは次のように述べています。「世界最大級のテクノロジー・アナリスト会社に表彰されたことを光栄に思います。このたびの表彰は多くのお客様と戦略的パートナーのおかげです。当社は設立当初から、CFOと上級財務責任者がリスクを減らし、流動性を最適化し、成長を加速させるため、全取引ライフルサイクルをより効率良く管理できるようにすることを目標としてきました。引き続きキリバのコミュニティ全体と力を合わせ、さらなるイノベーションと成功に向けて努力していく所存です」

 

IDC MarketScapeレポートのカスタム版は、以下のURLからダウンロードください。カスタム版にはキリバのベンダー・プロフィール、財務/リスク管理ソリューションのバイヤーに向けた貴重なアドバイス、財務の変革を推進している先進テクノロジーが紹介されています。

http://info.kyriba.com/IDC-marketscape-2018_j

 

IDC MarketScapeの調査方法

 

IDC MarketScapeの基準選定、加重比率、ベンダースコアに関しては、市場および特定ベンダーにおける十分な調査に基づいたIDCの判断が反映されています。IDCのアナリストは、ベンダースコアにおいて標準的な特徴の範囲を独自に設定しており、この特徴範囲に基づいて、市場リーダー、市場参加者、ユーザー企業との体系的な議論、調査、インタビュー、購入企業向けアンケート調査、IDCの各市場の専門家からの情報に基づいて決められます。各ベンダースコアを踏まえた上で、最終的にIDCのアナリストがIDC MarketScape上のベンダーの位置を決定します。この最終決定は、詳しいアンケートやベンダーとのインタビュー、公開情報、ユーザー企業の体験談を参考にして、各ベンダーの特徴、行動、能力を正確かつ一貫した形で評価しています。

マーケットの定義

 

IDCでは財務/リスク管理アプリケーションについて、付随する金融機関機能と共に企業の財務活動(金融サービス企業の財務を含む)をサポートし、関連するキャッシュ管理、取引管理、およびリスク管理機能を自動化するものと定義しています。

 

定義全体については、下記URLからカスタム・レポートをダウンロードしてください。 http://info.kyriba.com/IDC-marketscape-2018_j

 

【IDC MarketScapeについて】

 

IDC MarketScapeのベンダー分析モデルは、特定市場におけるICT(情報通信技術)ベンダーの競合優位性を総合的に評価するように設計されています。調査方法は、定性的および定量的基準に基づく厳密なスコアリング方法を用い、特定市場におけるベンダーの位置付けを1つのグラフに示しています。同レポートは、ITとテレコミュニケーションのベンダーの製品とサービス、機能と戦略、現在および将来の市場成功要因を有意に比較できる明確なフレームワークを提供しています。このフレームワークはテクノロジー・バイヤーに、現在および将来見込まれるベンダーの強みと弱みについて360°の評価も提供します。

 

【キリバについて】

 

財務管理・資金管理システムをクラウドで提供しています。世界で1,800社以上の企業で採用されており、クラウド型財務管理ソリューションとして業界No.1の実績を誇ります。エクセルなど手作業による非効率な資金・財務管理業務を自動化し、管理主体の財務部門を戦略的な組織に変える支援を行います。米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者兼CEO)が共同出資し、日本法人は2012年に設立されました。

 

キリバを活用してどのように会社に戦略的な付加価値を提供していくのかについては、[email protected]までメールをいただくかkyriba.jpにアクセスしてください。

 

【本プレスリリースに関するお問合せ】

 

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳

 

Tel: 03-6321-9454

img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら