キリバ、J.P.モルガンとのAPI統合によりリアルタイム支払を実現

2019年5月24日

キリバ・ジャパン株式会社

2019年5月22日

キリバ、J.P.モルガンとのAPI統合によりリアルタイム支払を実現

財務プラットフォームとして初めて、

J.P.モルガンの法人顧客にリアルタイム支払機能を提供

サンディエゴ- 2019年5月22日– クラウド型のトレジャリーおよび財務管理ソリューションを提供する世界最大手のベンダーであるキリバ は本日、J.P.モルガンのAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)を通じた新たなサービスの開始を発表します。このサービスを使って、キリバおよびJ.P.モルガンの顧客は、ザ・クリアリング・ハウスの即時決済システムRTP®  ネットワーク経由で米国内においてリアルタイムに支払を送信できます。 キリバは、グローバルな財務システムの連携を実現する接続性オプションを拡大し、財務役員によるグローバルな資金および流動性の一層効率的な活用を促しています。このサービスは、そうした接続性オプションの中で最新のものです。

J.P.モルガンのオープンバンキング担当グローバルヘッド、サイラム・ランガチャリ氏は、次のように語りました。「CFOや財務担当者が利用できる支払方法を増やすという、キリバのビジョンは、J.P.モルガンのオープンバンキングの取り組みと一致します。私たちの顧客は、リアルタイムに支払を送信できるオプションを重視しています。キリバとAPI統合を実施したことで、わずか数秒で支払の処理と確認が可能になります。キリバの協力を得て、私たちは、双方の顧客の支払をモダナイズする次世代の支払技術を立ち上げたのです」

リアルタイムの支払(RTP)は、支払の選択肢を増やす必要がある企業の財務部門に、大きな変革をもたらします。支払を一層スピーディに送信し確認できるだけでなく、RTP® ネットワーク上にリアルタイム支払をオンデマンドで送信し、バッチファイルの管理と比べて、支払の照合やバックオフィスのアプリケーションを簡潔化できます。

キリバの戦略担当バイス・プレジデントであるボブ・スタークは、次のように述べています。「今回のAPI統合により、キリバは、J.P.モルガンの法人顧客にリアルタイム支払機能を提供する初の財務管理プロバイダーとなり、初の支払ハブソリューションになります。この統合が実現するスピードとシームレスな体験は、リアルタイム支払の自動化をERPと財務システムに拡張したいと考える顧客にとって、画期的なものです」

キリバは、支払と銀行接続性においてリーダーの座を占め、クライアントに代わり毎月8300万件の銀行取引、3000万件の支払、5億3000万件のERP取引を処理しています。

【キリバについて】

キリバは資金およびリスク管理、支払、運転資金を最適化するソリューションを通じて、財務に関わるリーダーおよびチームを支援しています。安全性の高い100%SaaSエンタープライズプラットフォーム、銀行との優れた接続性、今日の複雑な金融市場における課題に取り組むためにシームレスに統合されたソリューションをキリバは提供しています。キリバを通じて、世界最大規模の組織を含む、何千もの企業が、キーとなるプロセスを合理化し、不正や財務リスクによる損失から企業を守り、意思決定のプロセスを改善し、企業の成長機会を向上させています。サンディエゴに本社を置き、ニューヨーク、パリ、ロンドン、東京、ドバイ、その他主要都市にオフィスを構えています。詳細についてはwww.kyriba.jpをご参照ください。

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

<j.p.モルガンのコーポレート&インベストメント・バンクについて p=”” style=”margin-top: 0px; margin-bottom: 20px; font-size: 0.9em; line-height: 1.5em; color: rgb(35, 35, 35); font-family: “Hiragino Kaku Gothic Pro”, Meiryo, Osaka, sans-serif;”>J.P.モルガンのコーポレート&インベストメント・バンクについて】</j.p.モルガンのコーポレート&インベストメント・バンクについて>

<j.p.モルガンのコーポレート&インベストメント・バンクについて p=”” style=”margin-top: 0px; margin-bottom: 20px; font-size: 0.9em; line-height: 1.5em; color: rgb(35, 35, 35); font-family: “Hiragino Kaku Gothic Pro”, Meiryo, Osaka, sans-serif;”>J.P.モルガンのコーポレート&インベストメント・バンクは、銀行業務、マーケット業務、投資家向けサービスにおいてグローバルに主導的地位を確立しています。世界100 カ国以上における世界有数の事業法人、政府機関、機関投資家に金融サービスを提供しています。カストディ預かり資産は24 兆億ドル、預金高は4,440 億ドルにのぼり、グローバル市場で戦略的アドバイス、資本調達、リスク管理などのサービス、ならびに流動性を提供しています。詳しくはwww.jpmorgan.comをご覧下さい。</j.p.モルガンのコーポレート&インベストメント・バンクについて>

【本プレスリリースに関するお問合せ】

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳

Tel: 03-4590-6618


img
アクティブ
リクイディティ
ネットワーク

流動性を画期的な方法で使用し、成長と価値創造のためのダイナミックな手段として使用しましょう

キリバの方法を見る