キリバ、2018年度の売上高が1.1億ドルを突破、 2019年度も40%の成長を見込む

Press Release

キリバ・ジャパン株式会社

2019年2月8日

キリバ、2018年度の売上高が1.1億ドルを突破、

2019年度も40%の成長を見込む  

 

~ 製品イノベーション、経営陣の拡充、オープンエコシステムが、グローバルな成長を促進  

 

サンディエゴ、2019年2月8日 – クラウド型のトレジャリーおよび財務管理ソリューションを提供する世界最大手のベンダーであるキリバは本日、2018年度の売上高がSaaSテクノロジー企業としては破格の1.1億ドルを突破し、2019年度は40%の成長が見込まれることを発表いたしました。

キリバは昨年、イーストマン・ケミカル、エーザイ、日立ハイテクノロジーズ、インフォーマ、パロアルトネットワークス、ペロトン、リップルラボを含む229社以上の新たな企業と契約を締結しました。キリバは、これら大手企業の信頼を受け、各社のグローバルなキャッシュおよび流動性の活用・管理を改善するため、幾つかの財務システムをシームレスに統合しています。

キリバのジョンルーク・ロバート会長兼CEOは、次のように述べています。「こうした成果の達成を支え、成長と機会の拡大を目指す財務部門の上級役員のため一層迅速でスマートなイノベーションを推進してくれた、当社のコミュニティ全て――お客様、パートナー、従業員――に感謝します。2019年以降も、この流れが続くよう期待しています」

キリバは先月、CFOによる為替エクスポージャーの管理を改善するため、法人向け為替リスク管理の最大手企業であるファイアアップス社を買収することを発表しました。両社の統合により、為替リスクを管理する業界で最も堅牢なエンドツーエンド・ソリューションが誕生します。

 

2018年のハイライト

  • 経営陣の拡充 – ケビン・ブライラCMO(最高マーケティング責任者)、ティナ・フィゲロラCPO(最高人事責任者)をはじめ、新たに数名が経営陣に加わりました。ブライラCMOは、ADPのグローバルCMOを務めた経歴に加え、GE、インガソール・ランド、トレインで役員を歴任し、フィゲロラCPOは、アドコロニー、ジ・オーディエンス、コーナーストーンオンデマンドで上級役員を務めました。
  • パートナーエコシステムの拡大 –グローバル投資管理企業ブラックロック、為替・国際決済業務を手掛けるワールドファーストとの新たな提携およびプラットフォーム統合を発表しました。この提携は、世界2000社以上のキリバのクライアントに独占的な価値を新たに生みだしました。
  • 業界内での評価 –IT業界の市場分析企業であるIDCから、2017~18年クラウド対応型財務/リスク管理ソリューション市場のリーダーに認定され、CBインサイツが選ぶ「世界のフィンテック250社」にもランクインしました。キリバのクライアントも、財務部門にイノベーションを実現したとして、財務プロフェッショナル協会、企業財務担当者教会、ユーロファイナンス、TMIなどから表彰され、アダム・スミス賞、アレクサンダー・ハミルトン賞を受賞しました。
  • 新本社の開設 – サンディエゴを正式に新たなグローバル本社に定めました。全世界で計600人を超える従業員のうち、120人以上がサンディエゴに勤務しています。

 

【キリバについて】

財務管理・資金管理システムをクラウドで提供しています。世界で2,000社以上の企業で採用されており、クラウド型財務・リスク管理ソリューションとして業界No.1の実績を誇ります。エクセルなど手作業による非効率な資金・財務管理業務を自動化し、管理主体の財務部門を戦略的な組織に変える支援を行います。米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者)が共同出資し、日本法人は2012年に設立されました。

キリバを活用してどのように会社に戦略的な付加価値を提供していくのかについては、[email protected] までメールをいただくか kyriba.jpにアクセスしてください。

※Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

 

【本プレスリリースに関するお問合せ】

キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング 大徳

Tel: 03-4590-6618