img

ペイメント

イノベーションを加速、効率的に、不正を抑制

デモ動画を見る
img
image

ERPプロジェクト推進と支払業務の変革コスト削減

キリバ支払ネットワークは、リアルタイムの不正検出を実現し、ERPクラウド移行を推進するとともに、グローバルな銀行接続性とフォーマット変換を効率化します。

ファクトシートを読む
img

不正支払の防止

キリバのリアルタイム不正検出機能は、機械学習とルールに基づく自動化によってサポートされています。制裁リストを使ったスクリーニングや、標準的な支払管理と併用することで、CFOと財務部門は、不正支払やサイバー犯罪への新たな防御手段を手に入れられます。

ファクトシートを読む

ERP支払の簡潔化

支払業務のプロジェクトは、追加テスト、接続性、フォーマット要件などが原因ですぐに予算を超えるおそれがあります。けれどキリバを使うとなら、SAP S/4 HANA、オラクルクラウド、その他のERPパッケージの実装を含め、あらゆるERPプロジェクトがを推進できます。事前に組み込まれた1,000以上の銀行との接続機能や、40,000件のテストシナリオを通じて、ERPプロジェクトのコストをが最大90%削減しますできます。

支払の効率向上

最新技術を活用して、支払をさらに効率化します。キリバは、インテリジェントな支払プロセスの最前線にいます。API、リアルタイム支払、SWIFTgpi、機械学習を活用して、銀行への依存を減らし、コストを削減して、イノベーションを推進します。

img
支払処理を承認するために、個々の電子バンキング・プラットフォームに何度もログインするなどということは、とにかく現実的ではありませんでした。キリバを使用すれば、すべての銀行口座をカバーする単一の統合されたアクセス・ポイントを使用して、支払を設定し、さまざまな支払いタイプを定義し、承認待ちの通知を受け取ることができます。
グラフ・ダイヤモンド CFO アンドリュー・ニコルソン氏 成功事例を見る
img
img

一元化されたペイメントハブ

多くの組織は、不正防止の目的だけでなく、地理的な場所、種類、依頼者にかかわらず各支払が確実に一貫した方法で処理されるように、ペイメントハブの採用を検討しています。

キリバのペイメントハブは、支払ポリシーを適用し、支払管理のコストを削減し、制裁リストに対する一般審査を拡大して、承認された国以外での支払、新しい銀行口座への最初の支払、不規則な支払額などをリアルタイムにスクリーニングします。

キリバのペイメントハブですべての支払活動を統合することにより、詳細な可視化を行い、どの支払に資金を配分する必要があるかを確実に把握し、運転資金を削減し、総準備資金の割合を増やして組織のKPIを満たすことができます。

img
ペイメントハブの15分ガイド
E-bookをダウンロード
img
img

グローバルな支払の可視化と統制の強化

キリバの支払管理システムでは、グローバルな支払処理を安全かつ効率的に行い、不正な支払にかかわる多くの課題に対処できます。

img
支払業務における不正に対処する上で CFOが抱える5つの課題
E-bookをダウンロード
img

卓越したバンクコネクティビティ(銀行接続)

キリバペイメントネットワークは、他のソリューションと比較してAPIやホスト間接続、EBICS、Editran、全銀などの地域プロトコルのコネクティビティの接続を含み多様な接続方式が可能です。キリバのサービスビューロは300以上のSWIFTNetの顧客にサービスビューロやAllianceLite2のオプションを使って提供されています。マーケットに対して接続方式の選択肢を与えることで、キリバの銀行接続では低コストでかつ最適化されたものが提供可能となります。

関連資料

img
アクティブ
リクイディティ
ネットワーク

流動性を画期的な方法で使用し、成長と価値創造のためのダイナミックな手段として使用しましょう

キリバの方法を見る