SaaS とクラウド:羊の皮をかぶった狼にご注意

トレジャリー分野におけるSaaS ソリューションの成長に伴い、どのベンダーも「イン・ザ・クラウド」を自称しているようです。こうした需要の高まりにはそれなりの理由があります。クラウドの導入は、トレジャリー・テクノロジーを採用する財務部門にとって多大な利点があるからです。あらゆるベンダーがSaaS 化を目指す中、SaaS とは呼べないようなものも混在しており、言葉の定義に大きな混乱を招いています。真のクラウドとは何でしょうか。そして、より重要なことですが、なぜユーザーはその違いに気を付けるべきなのでしょうか。

キリバは「イン・ザ・クラウド」の100% SaaS プロバイダーとして、言葉の定義を明確にし、なぜその違いが重要なのかを理解できるよう皆様の手助けをしたいと思います。トレジャリー・ソフトウェア業界では真のSaaS ベンダーを装うソフトウェア・プロバイダーが多数存在しますので、皆様が羊の皮をかぶった狼を見つけ出せるようにすることが重要なのです。

続きを読む
img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら