よくあるご質問

財務管理システムとは何ですか?

財務管理システム(TMS)は、反復され、多くの場合マニュアルの財務プロセスを自動的に行えるよう支援する企業向けソフトウェアです。手順を自動化することにより、CFOと財務担当者は、銀行口座の統制、コンプライアンスの維持、インハウス・バンキング取引と財務取引の管理を行いながら、資金と流動性の可視化を進めることができます。

詳しくはこちら

財務管理システムによる資金の最適化

場所、通貨、流動性ポジションなど、組織の資金ポジションを把握することは難しい場合があります。しかし、財務管理システムを使用すれば、これらの問題にに簡単に応えることができます。

財務管理システムを使用すれば、何人もの従業員が何時間も費やし異なるツールやデータ・ソースを使用して会社の資金ポジションを理解せずとも、重要な財務意思決定と戦略的ビジネス目標をサポートするための情報を明確に可視化できます。

財務管理システムによる資金管理と予測

財務管理システムで、1日が始まる前に、組織の毎日の資金ポジションの準備と照合を自動化できます。銀行残高と取引を予測キャッシュフローと組み合わせて資金ポジションを視覚化することで、ユーザーは、銀行、口座、事業体、および地域にまたがるポジションについて、最新の分析情報をリアルタイムで取得できます。

正確な資金ポジションを出発点にすれば、反復項目、ERPデータ、履歴データなど複数のデータ・ソースを活用して、日、週、月、または年ごとにグローバル資金繰り予測を簡単に作成し、分析できるようになります。

会計(キャッシュ会計)

財務管理システムでは、キャッシュ会計でGL入力プロセスを自動化し、銀行と社内の現金取引から複式マルチサイド・エントリを生成することにより、時間のかかる総勘定元帳(GL)転記作業とエラーが発生しやすいプロセスの問題を解消できます。

その他の財務管理機能

財務管理には、主に資金管理、銀行口座管理、および財務取引が含まれます。財務管理システムによって、CFOおよび財務担当者は、資金の最適化、銀行口座の維持、流動性の管理、コンプライアンスの遵守、投資、債務、および会社間ローンの監視に必要な可視化とレポート作成を行えます。

資金プーリングとインハウス・バンキング

概念上の資金プールと物理的な資金プールを簡単に管理して、会社間ポジション、金利計算、およびレポート作成をリアルタイムで行えます。

多国間ネッティング

財務管理システムで、参加者ごとの正味買掛金および売掛金ポジションの計算を行い、エクスポージャー管理とインハウス・バンクとのとの統合を最適化できます。

銀行関係管理

銀行口座管理、署名追跡、FBARレポート、および銀行手数料分析により、銀行口座をより適切に管理し、銀行手数料の透明性を高めることができます。

金融取引

業界トップクラスの財務管理システムで、支払、会計、および資金繰り予測の各モジュールに完全に統合された財務金融取引をすべて追跡できます。

会計とコンプライアンス

仕訳入力の自動生成、すべてのERPソリューションにおける総勘定元帳(GL)およびGL照合との自動統合に対応しているため、業界規制と社内統制への準拠が容易になります。

関連資料

img
アクティブ
リクイディティ
ネットワーク

流動性を画期的な方法で使用し、成長と価値創造のためのダイナミックな手段として使用しましょう

キリバの方法を見る