デジタル化された接続性が、資金運用の最適化の鍵となる理由

アルファベットの最高財務責任者(CFO)であるルース・ポラット氏は、「流動性が聖域であることに疑問の余地はない」と述べています。
自信を持って現金がある場所を特定し、使用することができる企業は、戦略的価値創造のための資産として流動性を活用することができるようになりました。これは、これまで見過ごされがちであった、あるいは利用できなかった競争上の優位性ですが、接続性の進歩により、今や現実のものとなりつつあるのです。組織がどのように現金を移動、管理、保管、保護するかは、他の資産と同様に、コスト、メリット、リスクがあります。

本Eブックでは、以下のトピックについて解説しています。

  • 説得力のあるソリューション
  • クラウドレジリエンスとAPI
  • 統合データ
  • 不正対策
続きを読む
img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら