【終了】2018年2月20日(火)グローバル・ファイナンス・マネジメント2018

2018/1/31

グローバル・ファイナンス・マネジメント2018

企業の海外戦略における財務・

リスク管理体制の実態解明と課題解決

 

多くの日本企業が事業のグローバル化を加速させている昨今、企業が自社の大きな課題の一つとして取り組むべきものに流動性管理、及び為替リスク管理をグローバルで行うことがあげられます。その背景になっているものとして、グローバルベースでの経営の見える化、全体最適の実現を通じた企業価値の向上があげられ、企業はこのことを踏まえ、これら管理の「効率性」、つまり流動性管理においては資金効率の向上があげられ、為替リスク管理においては適切なリスク判断に基づくヘッジコストの最小化をすることが求められています。

 

今回のフォーラムでは、グローバルを基盤に事業を展開される企業の財務(及びファイナンスに関わる経営企画・経営戦略など)、財務システム構築部門の管理職者の皆様を主な参加対象に、企業(特に日本企業)がグローバルでビジネスを展開する上でポイントとなる財務・リスク管理体制の実態解明と課題解決、そしてキャッシュの状態を可視化させ、効率的なマネジメントを遂行していくための施策(全体最適化)、海外企業のM&Aなどにより分散した財務システムの統合、など、実際の事例を中心に考察してまいります。

 

>>>詳細・お申し込みはこちらから

 

【開催概要】

開催日時:2018年2月20日(火) 13:30〜17:15(受付13:00〜)

開催場所:赤坂インターシティコンファレンス4F the AIR

参加対象:グローバルに事業を展開する企業の財務(及びファイナンスに関わる経営企画・経営戦略など)、情報システム部門の管理職者の皆様

参加料   : 無料

主  催:キリバ・ジャパン株式会社

協  賛:アビームコンサルティング株式会社

 

【プログラム】

グローバル戦略の要衝 〜成功事例および失敗事例から学ぶ教訓〜

神戸大学大学院 経営学研究科 教授 三品 和広 氏

 

グローバル競争激化時代に日本企業の財務・リスク管理はどうあるべきか?

キリバ・ジャパン株式会社 トレジャリー・アドバイザリー ディレクター 下村 真輝

 

資金見える化だけで十分?グループリスク管理強化策への提言

アビームコンサルティング株式会社 プロセス&テクノロジービジネスユニット

FMCセクター シニアマネージャー 杉田 拓也 氏

 

グローバル化環境における経理・財務組織の構築

株式会社LIXILグループ 執行役副社長 松本 左千夫 氏

 

>>>詳細・お申し込みはこちらから