【終了】9月6日開催セミナー「グローバル企業におけるインハウスバンクの役割」

08/03/2016

※セミナー終了いたしました
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

2016年9月6日(火)に財務部門の方を対象としたキリバ・ソリューションセミナーを開催いたします。

グローバル企業におけるインハウスバンクの役割 -連結経営とグループファイナンスのあるべき姿

日本企業は2000年3月期の連結会計の導入を契機として、キャッシュの効率化に取り組む目的でインハウスバンク(企業内銀行)を相次いで設立しました。自動車や電機などの先進企業は海外にインハウスバンクを設けました。現在はむしろ、マイナス金利の下、強まる投資家からのガバナンスの要請や、グローバルな経済や市場の変動リスクへの対応を迫られています。国際財務管理業務で経験・人材・システムの3点が不足している日本企業にとって、今こそ、インハウスバンクの役割を見直し強化すべき時と考えます。
 
本セミナーにおいては、84年の米国金融子会社設立を手掛けられた大田様(日本CFO協会 主任研究員)のご経験に基づき、当時の背景と、今後求められるインハウスバンクの役割や課題についてご説明いただきます。
後半ではキリバ・エンタープライズでのインハウスバンクモジュールを実際にご覧いただき、キリバの強みなどを中心にご説明いたします。 是非ご参加いただきますようお願いいたします。

セミナー詳細・お申込みはこちら>>