グローバル財務戦略フォーラム2015

03/12/2015
 
激化する国際企業競争に打ち勝つ!!
財務部門を戦略的組織へと導くベストプラクティス
 

国内拠点の縮小・マーケットの飽和化の流れを受け、業種・業態を問わず、日本企業の多くは海外へと新たな活路を見出し、その傾向は日を追うごとに大きなものとなっております。これら事業基盤のグローバル化に伴い、企業が国内本社で敏速な意思決定を実行するため、グループ間で的確かつタイムリーに経営実態を把握していくことは、企業が更に激しさを増す国際競争を勝ち抜くために必要なポイントの一つであると言えます。中でも企業の生命線でもある資金管理を行う財務部門にはこれまで以上にグローバルな舞台で多くの戦略を立案していくことが求められております。

 しかしながら多くの企業では“各地域での財務戦略は現地に一任されているため本社で拠点間の状況をリアルタイムに把握できていない”“財務リスク管理の高度化が十分でない”“グループ全体で財務マネジメントに対し中心的な役割を担うだけの人員確保ができていない”などの理由よりグローバルにおいて財務戦術が効果的に機能していない状況にあります。企業がこういった事態を打開し、財務部門を世界でビジネスを展開するうえでの経営戦略の一翼を担う部門に変革させていくためには、これら一連の課題を一つずつ見直し、解決させていく必要があるのではないでしょうか。

 今回のフォーラムでは、特別講演にスリーエム ジャパン株式会社 昆 政彦 氏をお招きし、グローバルでビジネスを展開するうえで経理・財務が果たす役割、人材の育成、など、企業経営の一翼を担うCFOの観点から今後の課題・展望についてお話いただきます。また基調講演では、グローバル資金管理と最近のトレンドについて、事例講演では株式会社JVCケンウッド 藤田 聡 氏より、ソリューションの導入によるグローバル財務改革事例についてご紹介いただきます。当フォーラムを通じ、企業がグローバル競争を勝ち抜くためにキーとなるこれからの財務戦略のあり方について考察してまいります。

セミナー詳細、お申し込みはこちらをご覧ください。→ http://www.b-forum.net/finance2015/