IT部門のためのキリバ

さまざまなシステムを連携させるアーキテクチャを理解し、財務部門や他の部門が必要とするツールをサポートするのはIT部門の役目です。しかし、そのテクノロジーの対象に関する専門知識がなければ、エンド・ユーザーを満足させ続けることは困難です。

ここで力を発揮するのがキリバです。

手を掛けないで高度な水準を維持します。

IT部門の役割は、企業が確実に、最新かつ最も厳格な基準に沿ったテクノロジーを使用する一方で、そのコストを抑えることです。キリバは、それを可能にするためのサポートとして、以下を提供します。

icon

継続的な保守とサポート

icon

ITの総所有コストの削減

icon

絶え間ないイノベーションをエンド・ユーザーに提供

icon

サービス・レベルとサポートの向上

img
キリバを使用すれば、システムを自分たちで保守できます。以前のシステムでは、マッピング・ルールと総勘定元帳アカウント番号の変更は、社内のITリソースが時間をかけてプログラムしなければならず、完了までは手作業による介入が必要でした。キリバを使えば、同じ変更を30秒で自分で行えるのです。
ス フランク・H・ボイキン氏 モホーク・インダストリーズ 旧CFO&VPファイナン

日々の業務を合理化

キリバは、財務業務を合理化するためのベストプラクティスを提供します。これにより、データ入力に費やす時間を減らし、組織に付加価値を与えるIT業務により多くの時間を費やすことができます。

img

データ・セキュリティ基準を確実に満たす。

ITリーダーは、すべてのデータを安全に保つことの重要性を理解しています。そのため、キリバは、SOC1 Type 2およびSoc 2 Type 2レポーティング、ISO 27001規格への準拠、CSA CAIQコンプライアンス基準などの厳格なセキュリティ基準を順守しています。

img

ソース・システムと他のテクノロジーを簡単に接続する。

支払および銀行取引明細レポート作成の目的でERP(S)から銀行への内部接続をサポートするには、時間と費用がかかる場合があります。キリバは、標準搭載されているSWIFT接続など、すぐに使用可能な接続プロトコルとフォーマットを使用して銀行の接続性を標準化します。さらに、キリバをERP、支払、および財務システムと接続すれば、銀行と社内システムとの接続と保守に必要な社内ITサポートを軽減できます。

img

IT部門への依存を軽減する。

IT部門は、コストと時間のかかる実装、テクノロジーの更新、サポートの問題に忙殺されがちです。キリバのマルチテナントSaaSソリューションには、時間と費用のかかる実装、更新し続けなければならないハードウェア、インストールが必要なセキュリティパッチがありません。

laptop

クライアントの25%が、キリバを選んだ主な理由の1つとして、セキュリティに対するキリバの取り組みを挙げています。

技術的な検証
img

ITイニシアティブに時間を集中

logo
0

グローバルな生産性で月次時間短縮

464
logo
$ 0M

5年間で平均万ドルのコスト削減

3.90

関連資料

img
アクティブ
リクイディティ
ネットワーク

流動性を画期的な方法で使用し、成長と価値創造のためのダイナミックな手段として使用しましょう

キリバの方法を見る