ユースケース

為替リスク管理

為替エクスポージャーとリスクに関する分析情報を取得し、収益に対する為替リスクを軽減します。

デモ動画を見る
img

為替リスクを管理する上での最難関は、すべての為替エクスポージャーを可視化することです。 そのためには、口座残高や予測データなどエクスポージャーの潜在的なソースにアクセスできるクラス最高のテクノロジーを活用し、それを強力なアナリティクスおよびビジネス・インテリジェンスと組み合わせて、費用対効果のより高いリスク軽減プラクティスを実現することが重要です。

詳しくはこちら
img

エクスポージャー把握と管理に自信を持つ

通貨リスクを軽減し、EPSおよびEBITDAへの影響を回避するための鍵は、信頼できる通貨データを持つことです。正確で完全、かつタイムリーなデータにアクセスできなければ、財務担当者は会社のエクスポージャーの全体像を明確かつ完全に把握することはできません。

キリバを使用すれば、財務担当者は以下のようにして為替リスク管理の改善を図ることができます。

  • あらゆるソースからエクスポージャー・データを取得する
  • データ整合性分析を実行し、使用されているデータが正確であることを確認する
  • 為替のエクスポージャーとリスクを簡単に調査する
img
img

ヘッジなしでコストを削減しリスクを軽減

通貨エクスポージャーを管理する方法を考えるとき、大多数の人がヘッジを思い浮かべますが、この方法だけでは、アット・リスクEPS0.01ドル未満という業界標準のパフォーマンス指標を達成することはできません。

さまざまな理由により、企業がエクスポージャーを100%ヘッジすることは一般的には不可能です。エクスポージャーを社内でオーガニックに排除する方法を検討することにより、デリバティブを持ち出すことなく組織全体のリスクを低減する機会を明らかにし、取引コストを削減することができます。

img

エンドツーエンドの自動化

通貨リスクの管理は複雑になってしまう可能性がありますが、取引前から取引後までの活動を自動化して処理をシンプルにすれば、CFOと財務担当者はヘッジ・プログラムの効果を測定しやすくなります。

為替エクスポージャー管理統合プロセス

img

インテリジェントでコストが最適化されたヘッジ

現状のエクスポージャーと通貨ミックスに基づいてリスクとコスト削減の最適な機会を判断することにより、多国籍企業はより効果的なヘッジを配置し、為替リスクをさらに軽減できます。

icon

評価

為替のエクスポージャーとリスクを完全に評価する。

icon

判断

予想最大損失額に基づいて、為替による影響を判断する

icon

特定

リスクとコストを長期的にさらに削減するための具体的な手順を特定する

関連資料

img
アクティブ
リクイディティ
ネットワーク

流動性を画期的な方法で使用し、成長と価値創造のためのダイナミックな手段として使用しましょう

キリバの方法を見る