不正

【財務用語解説シリーズ】ビジネスメール詐欺 Part2 対策

ビジネスメール詐欺 Part1 事例と手口はこちら>>

4. 対策

 詐欺による不正な支払を抑止するには、①標的にされて業務の情報を盗み取られないようにすることと、②たとえ標的にされたとしても、支払う時に支払をとめることが必要です。いずれもITの対策だけでは不十分なため、担当者の判断と適切なアクションも重要になります。

【財務用語解説シリーズ】ビジネスメール詐欺 Part1 事例・手口

ビジネスメール詐欺 Part2 対策はこちら>>

振り込め詐欺の被害は後を絶たず、むしろ手口が高度化していますが、個人に限らず、企業に対する振り込め詐欺の被害も出ています。これはサイバー攻撃を組み合わせて、財務担当者に高額の資金を不正な口座に振り込ませる詐欺で、「ビジネスメール詐欺」と呼ばれています。

日本経済新聞の報道によれば、2014年以降、全国で少なくとも約60社が被害を受け、1社あたり数百万円から数億円をだまし取られたそうです。※1
本項ではビジネスメール詐欺の手口や事例と対策について説明します。

未公開

ページ

RSS - 不正 を購読