バリューエンジニアリング・サービス

トレジャリーにおける価値を設計

キリバのバリューエンジニアリング・チームは、クライアントが優れたビジネス成果を達成するための道を提供します。

キリバのメソドロジーは、バリュー・ディスカバリー (価値の発見)、バリュー・モニタリング (価値のモニタリング)、バリュー・リアライゼーション (価値の実現)という3つの段階にまたがって、エキスパート・リソースおよび最先端のツールとプロセスを活用しています。また、パフォーマンス成熟度評価調査(PMA)を使用して、現在の流動性管理のプラクティスを評価し、改善のための計画を設計することもできます。

PMAをリクエストする

img

バリュー・ディスカバリー(価値の発見)

当社のバリューエンジニアは、クライアント・チームと協力して、追求する価値が最も高い改善機会を特定します。バリュー・ディスカバリーのプロセスでは、主要な課題を特定し、改善機会を優先付けし、最適なソリューションを設計し、変更のためのケースを開発します。

img
<キリバのバリューエンジニアリング・ファクトシートをダウンロードする>
E-bookをダウンロード
img
img

バリュー・モニタリング(価値のモニタリング)

バリュー・モニタリングの取組みは通常、年に1〜2回展開されます。先行や遅れを示す指標やベストプラクティスの採用などの主要な成功基準を定義できるようにすることで、キリバは、求められるビジネス上の利点を活かせるようにします。

バリュー・リアライゼーション(価値の実現)

バリュー・リアライゼーションの段階では、達成した成功を評価し、ベストプラクティスとビジネス上の利点を文書化するために、キリバを活用できます。キリバはまた、資金・財務管理プロセスにおける価値創造のさらなる機会を特定できるように支援します。

img

流動性管理パフォーマンスの評価

流動性管理パフォーマンス成熟度評価(PMA)を実施することにより、より多くの価値を生み出すことができます。

このカスタマイズされたオンライン調査では、現時点での流動性管理プロセスを採点し、組織を同業他社と比較し、改善と価値創造の機会を特定し、目標の達成に役立つロードマップを作成します。

img
流動性管理パフォーマンス成熟度評価ファクトシートをダウンロードする
E-bookをダウンロード
img
エンタープライズ
リクイディティ

流動性を活性化し、企業の成長と価値創造につなげます

詳細はこちら